色々なジャンルの本のおすすめ教えて欲しいです

年末年始にお年玉(身分はまだ学生)などの纏まったお金でどっさり本を買おうと思っています。

そこでいくつか違うジャンルの本についてみなさんのおすすめを教えてください。

①学園物でありながら(薄)暗い本。
学校(学生)が舞台で一番青春と呼ばれてますが、あえて人間関係や自分の未来のことなどを考えて悩んでいる鬱蒼と暗い話を探しています。
今手元にあるものでいえば、紅玉いづきさんのガーデン・ロストのような話です。
あとちょっとずれるような気がしますが、柴村仁さんのプシュケ・ハイドラ・セイジャの三冊を読みましたが、そのような話でも全く問題ないです。

②軍記物(?)
できれば舞台は史実の世界大戦、もしくは架空の世界。それと空軍か海軍の戦闘をメインにした話を……。
未読(今回の件で買いたいと思っている)ではあの永遠の0です。
家には舞台は架空のものですが、森博嗣さんのスカイ・クロラシリーズ。

③ミステリー
ミステリーはできるだけ後味がすっきりしているものとそうでないものの二つを探しています。
家にあるミステリーは古野まほろさんの天帝シリーズが主です。

④詩集
まだこちらの道に入って短いのですが、こちらも教えて欲しいです。
初めて買って今読んでいるのは寺山修司少女です。
現代人にも取っつきやすいわりと新しいもので何かないでしょうか?

そして優先度は上記の本より低いのですが、一応買う前提なので、できるだけ装丁が綺麗だったり、値段もそこまではらないものをお願いします。

初めてここを利用するので至らない点がありましたらご指摘ください。

色々と注文が多く面倒だと思われますが、何とぞよろしくお願いします。
おすすめはひとつのジャンルからでも構いませんので!(その際、紹介の前に上記の数字をつけてください)
  • 投稿日時 : 2013-12-30 01:39:09
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0

詩集というより詞集ですが……とっかかりならオススメ。
ブルーハーツの甲本ヒロトさんの作詞曲すべてを収録した1冊です。
ちなみに小田和正さんも「いつかどこかで」という
詞集を出しています。小田さんのは時々はいってくる写真もキレイです(Amazonで発見できなかった)。
寺山修司さん言葉の魔術師ですね♫
0
1と2のミックス的内容なので既読かもしれません。

モンスターによって壊滅しかかっている日本で戦い生きる少年・少女兵たちの日々で、おちゃらけ表紙は内容とまったく関係なかったりします。(話の雰囲気に沿ってそうな本を選びました)
2巻以降の榊作品から読むことをおすすめします。

元は日本ゲーム大賞を取ったシミュレーションゲーム。
  • 回答No.5799-066857
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-04-06 13:33:49
0
②で、「架空の世界」と書かれているのを見て、思いついた作品。

スペースオペラですが、②のような作品に興味を持たれた学生さんになら読んでいただけたらなあ、と思いました。
  • 回答No.5799-066850
  • この回答は削除されました。
0
①の範疇に入れていいか微妙ではありますが。オススメです。
  • 遊崎さん 遊崎 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-30 16:42:24
回答ありがとうございます。
タイトルからすごく興味をそそられます。
0
②軍記物。長いシリーズですが。

 大戦中に戦死した山本五十六は、生前の世界と寸分変わらぬ別世界に“高野五十六”として転生した。他の転生者と共に大戦回避を目指すが志叶わず、日米開戦は不可避となる。そこで単なる勝利ではなく、日本の“より良き負け”と世界恒久平和を目標に、米国、そして第三帝国と戦っていくことに……。
  • 風月 文語さん 風月 文語 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-30 08:58:23
 OVAもあります。レンタルも店によってはレンタル商品として扱っているところもあると思います。

紺碧の艦隊 [DVD]

田中秀幸 / 徳間ジャパンコミュニケーションズ / 2000年6月21日

  • 遊崎さん 遊崎 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-30 12:09:37
回答ありがとうございます。
以前から気になっていたのですが、巻数が多いことで疎遠になっていましたが、今回ので読んでみたいと思います。
0
③ミステリー

 推理もしなけりゃ調査もしない。ましてや依頼人の話さえ聞かない。そして、関わった人間はみな馬鹿になる!
 あらゆる意味で規格外で破天荒な探偵が、学友や下僕一味と共に、受けた依頼を解決するのではなく、ぶち壊していく、愉快痛快娯楽探偵小説!

 かなり暴れる探偵なのですかっとする終わり方です。それでいて推理小説です。
  • 遊崎さん 遊崎 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-30 12:10:52
回答ありがとうございます。
なんだか私が読んできたものとは全然違う雰囲気で面白そうですね。
1
  • 遊崎さん 遊崎 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2013-12-30 12:06:58
回答ありがとうございます。
谷川俊太郎は少し見かけたことある程度だったので、これを機にじっくり読んでみたいと思います。
全8件中 1 - 8件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする