船旅がテーマの本

船の旅、クルーズにまつわった小説やミステリー、エッセイなどを教えてください。
今までに読んだ本は、内田康夫さんの『ふりむけば飛鳥』と『貴賓室の怪人』です。
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2014-01-29 15:13:23
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

本棚を拝見したところ、児童文学なども読まれているようでしたので、児童文学から私が傑作と思っているシリーズを一つ。子供たちのごっこ遊びのようなものですが、ちゃんとしたヨットを操っているのはすごいです。


全12冊。文庫本でも出ています。
  • るぴなすさん るぴなす さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-02-03 17:47:48
児童文学も大好きなので、教えていただきありがとうございました。
文庫本でじっくりと味わいながら読んでみたいと思います。



ミステリ SF ファンタジー?
アクションものです。
  • るぴなすさん るぴなす さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-02-03 17:51:32
シリーズものの中の1冊のようですね。
偏ってしまう読書傾向にありますが、このように教えていただけると、世界が広がります。
ありがとうございました。
ディクスン・カーが出ているのでクリスティも

映画もありますね。
  • るぴなすさん るぴなす さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-02-03 17:43:24
クリスティのミステリーを紹介していただき、ありがとうございました。
題名は聞いたことがありましたが、未読でしたのでさっそく読んでみます。
ジョン・ディクスン・カー「盲目の理髪師」


大西洋をイギリスに向かう豪華客船クィーン・ヴィクトリア号で発生した、二つの盗難事件と殺人事件を主題にしています。
  • るぴなすさん るぴなす さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-02-03 17:41:58
客船をテーマにしたミステリーを教えていただき、ありがとうございました。
さっそく読んでみようと思います。
「世界の終わりの音楽」はタイタニックの楽団員たちの連作集。



ひらのあゆ「航海王子の華麗な船旅」(まんがタイムファミリー連載)は客船で巻き起こるライトミステリ4コマ。単行本化はまだですが、「ひらのあゆコレクション」(芳文社)で何回かまとめて読めます。

  • るぴなすさん るぴなす さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-02-03 17:40:06
教えていただき、ありがとうございました。
「旅の終わりの音楽」はAmzonでは手に入らないようなので、図書館で借りて読んでみようと思います。
ひらのあゆさんのマンガ、面白そうですね。単行本が出るのを楽しみにしています。
全5件中 1 - 5件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする