「反・ジャケ買い」本

本を表紙や装丁で選びがちな今日この頃。

そんな中、多少地味だったり目立たなくても見た目に頼らない強さを持った本もありますよね?


皆様のこれだっ!と思う本を是非教えてください。

よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2014-02-02 01:01:39
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

「反・ジャケ買い」ではないかもしれませんが,新潮文庫の昔ながらの表紙が変わっていくのが寂しいです.夏目漱石,芥川龍之介とかの作家ごとに統一された品格のある表紙に愛着があります.まだ谷崎潤一郎は残っていますね.

今のも決して悪くはないのですが,私の年代だと電車の中で読むのにはちょっと.
  • 回答No.5875-065473
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-02-04 11:41:45
派手な表紙の本が溢れる中、こんなシンプルな表紙もいいのでは…



全2件中 1 - 2件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする