大学教授兼小説家のおすすめの本。

最近、デイヴィット・ロッジの『小説の技巧』という本を読みました。ロッジ自身は大学教授でありながら小説家であるそうなのですが、文学批評をしながら小説を書くというのはなかなか興味深く思いました。
他にも作家兼教授や講師のような経歴を持つ作家さんの小説や書評を読んでみたいと思っているのですが、おすすめなものがありましたら教えてください。思いつく人として他に夏目漱石などです。



  • 投稿日時 : 2014-03-04 17:11:21
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加


大学で創作を教えている作家です。本作は小説ではないですが、自作にも言及しながら論じています。




トールキンが出ているのにルイスが出ていないとは!
オックスフォードのパブでトールキン達と小説談義をした中から生まれた作品。


  • 回答No.5943-070590
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-09-27 12:36:12
SFも書くし蘊蓄満載のミステリも書くし一般向けの科学の本も書くという
多才にもほどがあるアシモフは医大の教授でした。


上橋菜穂子さんは文化人類学が専攻で、アボリジニの研究などが作風に影響を与えているそうです。


アニメ化された「守り人」シリーズと「獣の奏者」の知名度が高いですが、こちらもお薦め。
ピーター・トレメインは、アイルランドの歴史や文化などの高名な学者でいらっしゃるそうです。


ミステリー小説としてと同時に、しっかりと地に足のついた深みのある当時の世界を堪能できます。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-03-17 17:33:33
アイルランドが舞台の作品なのですね。いただいたコメントを読んでとても興味をひかれました。ミステリーである点も気になります。
  • 回答No.5943-066175
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-03-08 12:30:26
数学講師でした。

不思議の国のアリス (角川文庫)

ルイス・キャロル / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2010年2月25日



の中に、子供向けの本で子供をおどしつけるような書き方をするのは良くない、ということが書いていた気がします。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-03-10 16:00:41
ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』はよく知られていますが、『シルヴィーとブルーノ』は初めて知りました。気になります。キャロルは数学者でしたね。アリスの世界は、どことなく理系の香りがして興味深いです。
  • 回答No.5943-066158
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-03-06 23:14:58



たしかオックスフォードの教授でした。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-03-07 15:12:59
トールキンは英文学の教授でしたね。失念していました。彼の文学批評も気になります。
  • 回答No.5943-066130
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-03-04 22:16:13
たくさんいらっしゃると思うのですが、
とりあえず思いつくのは
ウンベルト・エーコ

森博嗣(工学部ですが)

島田雅彦
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-03-07 15:08:49
森博嗣さんは工学部の先生をされていたんですね。とても気になります。実はまだ読んだことがないので、ぜひ読んでみたいと思います。他におすすめしていただいた作品もとても興味深いです。おすすめしていただきありがとうございます。
全8件中 1 - 8件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする