人類は作り出された失敗作という設定のSF小説を探しています。

10年前子供の時に読んだSF小説です。
内容はうろ覚えですが、人間はどこかの高度文明社会が作り出した試作品で、失敗作だということで、地球に捨てられた存在という設定です。しかし、責任を感じてその文明社会はABCDEという5人を地球に派遣して、地球人を助けてくれます。最後は確か主人公がその文明社会に行き、また戻ってくるのですが、時間の流れる速度が違うことで、地球ではもう随分年月が経っていたというシーンがとても印象的でした。
あまり情報はないですが、ご存知の方いらっしゃいましたら是非教えてください。よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2014-03-23 18:56:35
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

生体兵器の素体として創られた人類は、失敗作として地球ごと遺棄された ...
との設定から始まる作品ではありますが、残念ながら漫画です。



その昔に映像化された際、ノヴェライズもされたのかな?
と推測し、検索してみましたが、辿り着けませんでした。
何かの参考にでもなれば幸いです。
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする