なぜ刊行されぬ文学全集

今から半世紀ほど前、日本の出版界は、日本文学全集、世界文学全集など文学全集がどの出版社からも刊行され、本屋さんには全集ものがあふれていました。それはそれで、弊害はたくさんあったのですが、今は、一部の再版ものと文庫化した全集しかありません。平成になってもう26年。定着した昭和の文学界の評価と、新しい平成の文学界の評価の試みを含めて、明治、大正、昭和、平成の「日本文学全集」が刊行されてもいいのでは。団塊の世代としては、蔵書を一冊ずつ集めて、来し方の人生を振り返り、また紙に印刷された小説のすごさを、次の世代=孫たちに残してあげたい。皆さんのご意見をお聞かせください。そして、もし作るとしたらどんな作家のどんな作品を入れたいか。など、日本文学全集待望論を、ぜひ。
  • 投稿日時 : 2014-05-08 09:49:06
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.6065-067947
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-05-22 03:22:33
0
ブックオフに「箱本」のコーナーで、昔の文学全集が100円で売っているのを、見つけたらつい買ってしまいます。いろんな文学全集の半端な本がそろっていくのが妙にうれしかったります。意外なみっけもんあったりします。
  • 回答No.6065-067906
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-05-20 11:52:49
6
池澤夏樹の「日本文学全集」発表されましたね。古典を新訳で甦えさせる、という斬新なアイディア。
円上塔訳「雨月物語」、いとうせいこう訳「曾根崎心中」、町田康訳「宇治拾遺物語」あたりが読みたいところ。
現代作家では、中上健次、大江健三郎、石牟礼道子の名前が。須賀敦子が入るのは疑問だが、河出書房新社から全集だしているから政治的な配慮からかと納得。
3巻ある「近現代作家集」に誰が入るかが楽しみ。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-05-20 21:06:42
森見登美彦訳「竹取物語」とか、桜庭一樹訳「女殺油地獄」とか、若い読者も読みたくなりそうですよね。
楽しみです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-05-21 03:27:46
これは読みたい!
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-06-02 03:57:49
パンフレットを手に入れました。刊行スケジュールをみると、第1回配本が池澤夏樹訳「古事記」というのは妥当、で、第2回配本が中上健次というのがにくい!
新訳はこれからの作業っぽい。
  • 回答No.6065-067680
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-05-10 01:39:16
2
高度成長期において、家の本棚に百科事典と世界文学全集をそろえることは一種のブンカ的な豊かさの具体的な象徴だったのではないでしょうか。また、とちあえず、それさえ読んでいれば教養がつく、という考えがあったのかもしれません。
教養主義が崩れた現代で、「池澤夏樹」が選ぶ、というキュレ―ションの視点を持ち込んだ河出書房新社の世界文学全集だと思います。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-05-10 01:45:58
続き
とはいえ、池澤夏樹世界文学全集も全巻そろえる、というよりそこからチョイスして読むといった読み方が主流のような気がします。
文学全集として非常に興味深かったのは、これです。テーマできる文学全集という視点が面白かったです。

  • 回答No.6065-067659
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-05-08 13:04:53
3
今年、河出書房から刊行される池澤夏樹の「日本文学全集」が楽しみ。池澤の「世界文学全集」のラインナップから考えると斬新なものになるかと期待します。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-05-09 19:26:45
何を最初に出すのかが楽しみです。
世界文学全集がオンザロードでしたから。

全4件中 1 - 4件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする