「やられた」と思った推理小説

推理小説やミステリー小説は好きなのですが、まだ「これだ!」と思ったことのある作品に出会えていません。そのトリックや結末に思わず唸ってしまったような作品がありましたら、ぜひ教えていただきたいです。

また、トリックだけではなく、キャラクターの親しみやすさや綺麗な文章のミステリーもあれば教えていただきたいです。
海外、日本問いません。宜しくお願いします。
  • 投稿日時 : 2014-07-12 22:16:56
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

定番中の定番の気もしますが。

最近密室トリックにはまって読んだのですが、「トリックありきの密室」ではなく「密室になってしまった密室」と言う感じがおススメです。
  • ときさん とき さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-07-01 09:08:17
ありがとうございます!赤い密室はやはり傑作なのですね。密室になってしまった密室、というのが気になります。最近は密室物も増えてきてますが、未読なので楽しみに読みたいと思います!

続編は別の意味でやらてますが。

寧ろラスト一行の世界が見たい。

救われませんが面白い。

推理、してません(笑)
  • ときさん とき さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-07-01 08:41:30
お返事遅くなり申し訳ありません。
たくさん紹介していただき、ありがとうございます!
ハサミ男、私も気になっていたので早速読んでみたいです。ありがとうございます!


犯人の殺害方法、読んだ当時はある意味斬新だったなあと
感じた覚えが。
  • ときさん とき さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-07-01 08:45:53
乃南アサさんはよく見る作者さんですが、まだ読んだことはありませんでした!早速読んでみたいです。ありがとうございます!
『騙された』感はおりがみつき。
だけど、えぐさもおりがみつき…

『やられた』感はおりがみつき。
だけどグロさも以下略

  • ときさん とき さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-07-01 08:50:42
回答が遅くなり、大変申し訳ありません!どちらもエグそうな内容ですね…でも興味をそそられます。ありがとうございます!

色々読みましたが、やっぱり「達也が嗤う」を読んだ時の衝撃は忘れられません。「赤い密室」「誰の屍体か」も傑作で一読の価値はあります。

これも衝撃的でした。どんなに身構えても驚くと思います。
  • ときさん とき さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-07-01 08:49:51
回答が遅くなり、大変申し訳ありません!
どんなに身構えていても驚く、というのはとても楽しみです!早速読んでみたいです!
推理小説、ミステリー好きとのことですので、既読かもしれませんが、



最初読み進めた時、ラストで何が起ったのか分かりませんでした。しばし読み返して、なーるほどと納得しました。
  • ときさん とき さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-07-01 08:47:53
回答が遅くなり、大変申し訳ありません!ラストでやられるのは本当に好きです。中町さんは読んだことがないので、これからしっかり読みたいです。ありがとうございます!
  • ときさん とき さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-07-01 08:48:41
回答が遅くなり、大変申し訳ありません!歌野さんのこの本は、とても話題になっていますね。別の作品は読んだのですが、こちらはこれから絶対に買う予定です。
ありがとうございます!

本棚拝見させていただきました。
【そして誰もいなくなった】をお読みならこちら。
時計館の方がお好きかな…


わたしがうまく作ってるなと思ったのはこちら(ただしトリック知ってるとつまらないです)

このあたりを読んでお好きなら海外古典ミステリへぜひ。


  • ときさん とき さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-07-01 08:43:30
ありがとうございます!
どちらも買い、早速これから読むところです。古典ミステリはやはり欠かせませんね。ありがとうございます!
やられたー、と思わず本を見直しました。

  • ときさん とき さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-07-12 22:27:43
ご回答ありがとうございます!
恥ずかしながら、初めてお聞きする作家さんです。読み返してしまうということは、それだけ騙されるということですね。
さっそく調べてみます!ありがとうございます!
全9件中 1 - 9件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする