海で溺れて死んだ人と生き残った人

タイトルに書いたように、海で溺れて死んでしまった人と生き残った人、それぞれの目線で話が進む小説を昔読んだのですが、作者名も本のタイトルも思い出せません。
もう少し詳しく書きます。
小学生くらいの男の子が海で溺れて、それを高校生くらいの女の子が助けようとします。
ある世界では、結局男の子は助けられず死んでしまいます。けれど、もう一方の世界では、男の子は助けられますが、助けにいった女の子が死んでしまいます。
生き残った方の子のその後が、彼ら自身の目線で順々に語られていくお話だったのですが、だれか作者名・タイトルが分かる人はいないでしょうか?
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2014-07-20 13:38:47
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0

ずいぶん前に読んだのですが片方の世界では生きていて~というくだりにピンときました。
こちらは姉弟です。
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする