ブックオフについて

  • 質問No.6247
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
ブックオフについて、皆さんの意見が聞きたいです。

最近自分はほとんど全て、本はブックオフで購入します。もちろん出版業界の為にならないことは分かっていますが、やはり背に腹かえられぬ状況で………少し後ろめたく思うこともあります。
『本の雑誌』の今月号(2014.8)ではブックオフの特集が組まれており、ブックオフマニアの先人達がたくさんいることを知りました。その奥深さにますます引き込まれる一方で、同誌のコラム『ブックオフの功と罪』ではブックオフ持つメリット、デメリットについて考えさせられます。

賛否両論あると思いますが、少し意見交換的なことができればと思います。ブックオフ愛、ブックオフ批判、ブックオフでの戦利品自慢、優良店舗情報、あるあるネタ、セドラー事情などなど、自由な回答でよろしくお願いいたします。
  • 投稿日時 : 2014-08-01 01:33:38
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

2
出版業界によくない?という点について。
「読みたい本・漫画が古書店に揃っているとは限らないので、ブックオフ利用者でもそういった本を書店や通販で購入するだろうし、読書する人を増やす点で古書市場もいいはず」と当初は考えていました。
 が、特定の本でなくとも何か読めれば十分という動機で利用する人も一定数ありうることを考慮すると、確かにある程度の影響があるのかもしれません。勿論この点は図書館も同様です。
3
ブックオフのいいところは、値段が安いから気軽にさまざまなジャンルの本に挑戦できることだと思います。

私は、ブックオフで見つけてとくに気に入った本に関しては、改めて新品を買うようにしています。二度手間だし、高くついちゃいますが、中古と新品ではなんとなく本に対して湧いてくる気持ちが違う気がします…。

ちなみに、図書館で出会った本に関しても、同じようにしております。
  • 回答No.6247-069539
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-08-06 01:47:15
2
私も毎度ブックオフで買ってしまってます。というのも、仕事を辞めて専業主婦になり自由に使えるお金が減ってしまったためです…。欲しい本がブックオフで見つからない場合は定価で買うこともありますが、やはりたくさんの本を読みたいのでどうしても古本になってしまいます。本当は定価で新品を買いたいのですが、お金の事情は変えられないので…。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-06 14:52:27
回答ありがとうございます。
お話わかります。読書も娯楽である以上、お財布事情には気を使いますよね。もちろん好きな作家を応援したい気持ちもあって、複雑な立場であったりします。
4
ついつい買ってしまうんですよね~。何冊も……。
初めての作家さんのものは、安いと気軽にお試ししやすいですしね。
ただし、自分が特に好きで応援している作家さんのものは、必ず新刊書店で購入すると決めています。たとえブックオフで見付けたとしても。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-06 00:33:51
回答ありがとうございます。
なるほど、そういう線引きは大事ですね。買う店を使い分けることで、本に触れる機会も増えて、深く幅広く選べるように思います。
なんでもかんでもブックオフな自分が恥ずかしいです(苦笑)

7
ブックオフは本を売るときに利用してます。
買取価格が安すぎるといつも思ってますが、家に本をためるスペースがないので、「本を処理してくれて、お金も少しくれる」という意識で売っています。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-06 00:18:47
回答ありがとうございます。
確かにそうですよね。自分も、捨てるよりは、と思って持っていきます。
ブックオフができて、古本を売り買いするハードルが下がったとも言われています。多少の値が低くても、ブックオフの「売りやすさ」で利用している人は多いと思います。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-06 09:43:23
売るときはAmazonを使うことが多いです。
手間はかかりますが、ブックオフよりは1桁高く売れると思います。
1
未読の100円本がたまってます。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-04 22:48:12
コメントありがとうございます。
安いから買っちゃうんですよね。わかります。帰りの電車で文庫一冊読みきって、その足でブックオフよって新たに二冊買ったりして。積読の減らないこと減らないこと(苦笑)
思う存分読めるのはブックオフのおかげでもありますよね。
  • 回答No.6247-069514
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-08-04 16:48:56
1
ブックオフを見つけたら、欲しい本・読みたかった本がないか確認するために必ず寄ってしまいます。欲しい本があったらラッキーってそのまま購入。本当に気に入った本は書店で買うべきだと思うのですが、文庫はともかく書籍は高いですからね・・。
書店・出版業界にとって新古書店の存在は脅威的な面も大きいと思いますが、ブックオフは便利だなあと思ってしまいます。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-04 17:26:17
回答ありがとうございます。
お話、すごくわかります。書店で欲しいなぁなんて思ってて買わずにいたものがブックオフで急に目の前の棚にささってたりすると、大袈裟にも運命的なものを感じたりして(苦笑)
本に出会う機会としてとても有益な場所であることは間違いないのに、出版業界とは相容れない。真剣に考えるとなかなか答えの出ない問題です。
  • 回答No.6247-069467
  • h.t.さん h.t. さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-08-02 00:16:31
2
私は購入する場合には時々利用しますが
手放す時にはあまり利用しなくなりました。
というのも以前、引っ越すに当たって
近所のブックオフに大量の文庫本を持っていったのですが
流行の小説ではないので長く読んでもらえる本にも関わらず
(そんな知識もない人が価格を決めるらしいですが)
重い思いをして持って行った何十冊が数百円と言われ
思わず聞き返しましたが
引き取ってもらわず、近所の図書館へ寄贈しました
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-02 01:39:23
回答ありがとうございます。
実は今春、逆の経験をしました。同じく引越で漫画雑誌をまんだらけに売りにいきましたが、ほとんど値が付かず持っても帰れないのでその場で処分。未開封もあったりして専門店は良い値がつくだろうと思ったのですが、これならブックオフで一律値段のが正解だったな、と苦笑。
漫画雑誌などは捨てても良いようなもんですが、思い出の本が安値だったりするとショックですよね。
  • h.t.さん h.t. さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-02 13:34:03
ブックオフではそれでも高額では引き取ってもらえないのでは?
私も半分ぐらいは値がつかなかったみたいでしたよ
そうなんですよね、思い入れがある本なので
価値を下げられ古本屋に並べられるよりは
図書館で大勢の人に読んでもらおうと思った次第です
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-02 14:58:23
まんだらけは雑誌によっては発行年が古いと買取り不可だそうです(在庫スペースの関係だとか)。イメージですがブックオフの場合、買取りの判断は発行年や内容ではなく、本の痛み具合にあるように思えます。値段は無視して買取りだけを見れば、ブックオフが有利かも。
その辺の判断は難しい領域ですね。本好きとしては内容に見合った価値を望みますが、経営的にはそれに反することも多いです
  • h.t.さん h.t. さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-02 21:54:17
発行年数で買取を決めるのはブックオフでも同じと
聞きます
ですので本の価値の分からない人が
発行年数で買い取るかどうか、買い取り価格を決める
ということだそうです
社員教育がいらないのでアルバイトで済み
人件費が少なくて済む、という経営の方法をテレビで
紹介していました
ちゃんとブックオフの人も出ていたので間違いないと思います
ただ何年も前のことです(女性社長になる前かな)
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-03 01:03:28
なるほど、そんな話があったんですか。
その時はまんだらけでは発行から3ヶ月のものしか値が付かず、ブックオフではもう少し古くても買ってくれるんじゃないかという勝手なイメージでした。ごめんなさい。
利用者の価値観、店側の価値観、本の本質的な価値をできるだけ近づける良い判断方法はないものでしょうかね。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-03 03:50:04
店頭では、高価買い取りの人気本以外は、すべて一定価格での買い取りと決まっているそうです。理由としては、一冊一冊の価格を調べた場合、とても時間がかかってお客様を長時間お待たせするのを防ぐことと、店員の商品知識の有無によっての価格の変動を防ぐことなどがあります。
しかし、お客側が売り訳をすればこのレスのような悲しい事は起きません!
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-03 04:03:21
続きです。
人気薄本や他店では買い叩かれそうな本は店頭がお薦めです!一定価格での買い取りなので他店よりはやや高く買ってもらえます。また、破けや汚れが酷い本は0円ですがリサイクル品として引き取ってもらえます!
高価になりそうな本はネット買い取りがお薦めです!ダンボールを含め無料で取りに来てもらえ、一冊一冊価格査定をしてもらえるので、一般中古市場価格で買ってもらえます。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-03 04:23:58
続きです。
ネット買い取りの査定は、中古市場価格を随時パソコンでチェック&バーコード読み取りでおこなっているのでどのアルバイトでも間違いはありません。

連投稿すみません。h.t.サンのお怒りやご意見はごもっともだと思います。
でも、ブックオフはお客様目線で色々と改革していますし、自分はその恩恵を受けている&大好き側として誤解して欲しくないと思い、擁護した次第です。本当にすみません。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-03 09:19:07
コメントありがとうございます。
ややこしいですが、質問者の名無しです。
なるほど、そうやって上手に使い分けることができるんですか。ネット査定と店頭買取りで違いがあるとは知りませんでした。為になるなぁ
  • 回答No.6247-069462
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-08-01 12:28:01
1
昔は小さな古書店が、それなりの価格で買い取ってくれましたが、ブックオフ以後は格段に値段が下がりました。買取不可になるものも多いです。それなりの値段で売れないと、本の価値も下がった気になるし、ファッションのように旬があり見た目が大事という感覚が生まれたように思います。
でもそのおかげで少し出版時期を過ぎれば綺麗な中古が安く手に入るという益が生まれて、お財布には優しいので良く利用しています。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-08-01 22:55:44
コメントありがとうございます。
確かにブックオフによって、世の中の本に対する価値観は変わったのかもしれません。新刊を買い渋る傾向もそうですが、本を売る場合にも影響が出ているんですね。
文芸書が安く買い叩かれたりする一方、古いパソコン雑誌などは古書店で難しくてもブックオフでは一律で値がつくこともあるようです。その辺りの価値観のギャップが損得を生むようで、見極めが必要ですね。
全9件中 1 - 9件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする