電子書籍に賛成?反対?

皆さんは電子書籍に賛成ですか?反対ですか?

「kindle」や「i-books」などで話題の電子書籍ですが
本は本で読むべきだ、という意見や
一生分の本棚が持ち歩ける利便性には叶わない
などなど様々な意見があると思います。

私自身は大学生という立場上、
通学中は利便性を重視し、スマホのアプリを利用して
本を読むということが多々あります。
しかし、本は本で読みたいという意見にも
強く共感するものがあります。

いくらページをめくる感覚が再現されたとしても
やはり紙をめくる感覚、質感、インクの匂いは
タブレットには出せないと思うのです。

長くなりましたが、皆さんの電子書籍への感じ方、
賛成か反対か、本の今後はどうなるのかという予測、
お聞かせいただければ幸いです。

本を愛する皆さんからの生の声を
お待ちしてます
  • 投稿日時 : 2014-10-24 14:39:04
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

まず書店で徘徊してる時間が好きなので紙媒体派ですが、電子書籍の便利さも好きです。(単語や熟語などを即調べられる等)

それでもタブレッドでの読書は慣れなくて、今は雑誌のみ電子書籍で読んでます。

今後も試行錯誤しながら上手に、紙媒体&電子書籍と付き合えていけたらいいなぁと思います。
どちらかと言えば紙派ですが、共存が良いのではと思います。
電子書籍は利用したことがありませんが、存在が不確かな感じがするのと、『本を読んでる』というより『眺めてる』という感じがあります。
感動した作品なら、不安定じゃない、ちゃんとした形で手元に残したい気持ちがあるので、紙媒体が良いです。『漫画の立ち読み』くらいの気持ちなら、電子書籍で良いかと。
  • 回答No.6395-072469
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-01-13 23:55:56
古い物を捨てて新しい物にいく事が、自分の中で引っかかっています。今まで喜んで本を読んでいたのに、電子書籍に乗り換えるの?と。大人しくながされたくないだけかもしれませんが。

ネットで文章を読むことは好きです。
ただ私の中では、「本で読むこと」と「ネットで読むこと」は、同じ本でも違う気がします。元々あるスイッチが違う感じ。
「電子書籍」と「紙としての書籍」で共存していけたらいいなと思っています。
どちらにもメリットがあると思っているので使い分けています。
ページをめくる感触がいいとか、並べると気持ちいいとか、貸し借りしやすいとかあって、基本的には紙のほうが好きなんですが、年末年始の帰省時なんかは電子書籍のほうが圧倒的に楽なんですよね。
今までは15冊とか持ち歩いていたので、こういうときは本当にありがたいです。
  • 回答No.6395-072287
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-01-04 20:10:35
実質的な意味では電子書籍っていいとは思うんです。なによりも場所を取らないし。

ただ私は本が大好きなので(含む装丁)なので、どうしても本を買ってしまいます。本の重さでドアがはずれたりとか実害はあるんですけどね、たはは。
ただやはり美しい装丁、著者の検印が押された古書などはやはり電子書籍では得られない宝だと思うんです。
大賛成です。
家族が本を読むことに完全に否定的で(私は介護のため仕事以外は常に家族と一緒にいるため、自分と同じ知性でいて欲しいそうです)、図書館で借りることすらいい顔をしませんし、本を買ったことがばれると何日もネチネチ言われます。
対し、電子書籍はばれません!
電子書籍に反対=私のような人達から本を読む機会や権利を完全に奪う、ですが、紙本も利権があるようですし…両立目指して欲しいのに半ば諦め気味。
私は賛成です。

田舎に住んでいる身としては電子書籍はあったほうが良いです。
品揃えの良い本屋さんに訪れる為に往復で1時間半かかりますから。

インターネット環境があれば、購入したらすぐに読める。
この電子書籍の利便性は地方の田舎に住んでいる人には有難いです。
読みたい書籍の内容情報をダウンロードして、あとは普通の本と全く同じ質感で、折り曲げたり、ページをめくったりできるタイプの電子書籍が開発されるのを待ちわびている。
紙でも読みますが、Kindle版があればそちらにしています。Kindle Paperwhiteなら目が痛くなったりもしません。
よく、紙の質感やページをめくる感覚について言われますが、小説を読んでいるときって頭のなかに映像がふってきていて、めくってるとか質感とか認識できませんよね?必要ですか?質感。
前は「電子書籍なんて!」と思って見向きもしませんでした。ですが、ネット書店によってはクーポンなど積極的に配布してくれて新しい本に気軽に挑戦出来ること。今すぐ続きを読みたいのに店舗にない場合、あるいは店が閉まっている時間でもすぐに購入して読むことが出来ること。部屋が本で埋め尽くされずにすむこと。
利点もあるのだなと思い、本当に好きな本は店舗で購入。それ以外は電子で。状況に応じて選べる現状は便利です。
全55件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする