海外小説のおすすめ教えてください。

海外小説のおすすめを教えてください。ジャンルや年代、国は問いません。ただ、あまり長くなくて1冊もしくは2冊程度で完結していて「お試し」感覚で読めるものだと嬉しいです。

こどものころからそれなりに本は読んできたのですが、最近ふと、自分は海外文学をあまり知らないことに気がつきました。

そこで、この海外文学は良かった、この海外作家さんが好きだ、というのを教えてください。

(ちなみに、私は日本の作家だと、井上靖、塩野七生、夏目漱石、谷崎潤一郎などが好きです。まとまりがないのですが、ジャンルやストーリー展開や構成以上に、その人の個性がにじみ出る文体にはまる傾向があるのだと思います。)

よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2014-11-09 19:54:31
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.6426-071707
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-11-28 15:06:11
  • hotaruさん hotaru さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-11-29 14:06:22
ありがとうございます。
みんな名前だけしか知らないので読んでみます。
  • hotaruさん hotaru さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-11-29 14:05:19
ありがとうございます。帰ってきたヒトラーはコメディ要素?も風刺要素もありそうで面白そうですね。(朗読者だけ読んだことがあります。)
中学生か高校時代に読みましたが、たまに読み返します。


続きが気になってついページをめくってしまいます。
  • hotaruさん hotaru さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-11-24 13:32:30
チャンドラーは初めて知りました。ありがとうございます。
前に回答されている方もおすすめしていますが、ケインとアベルは非常に面白いです。ぜひ。

  • hotaruさん hotaru さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-11-13 23:51:42
ありがとうございます。複数の方からおすすめいただくと期待が膨らみます。
今まで読んだ中でベストと言ってもいいくらいオススメです。上下巻。


  • hotaruさん hotaru さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-11-13 23:50:14
骨太な趣きがありそうな小説ですね。ありがとうございます。
  • hotaruさん hotaru さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-11-13 23:36:50
>jonnycakeさん
ありかとうございます。重厚な文豪から技巧派まで、幅広い紹介いただきました。恥ずかしながらヘミングウェイをまだ読んだことないので、老人と海からスタートします。
  • 回答No.6426-071482
  • andyさん andy さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-11-10 10:00:55
短篇集で読みやすいと思います。この作家の作品はどれも好きです。


村上春樹さんが日本に紹介した作家です。短編に独特の冴えがあります。


ここ5年くらいで読んだものの中でベストです

  • hotaruさん hotaru さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-11-12 22:05:28
>andyさん
回答ありがとうございます。すべて未読の作家さんなので、楽しみです。ここ5年のベストというのも気になります。
短編は言葉の冴えがある作品が多いですよね。







それなりに基本的なもので、かつ「お試し」感覚で読めて、さらに入手が容易と思われるものをあげてみました。
  • hotaruさん hotaru さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-11-09 23:31:05
>yo-suke0301さん
ご紹介ありがとうございます。
手に入れやすさまでも考慮してくださるとは、大変助かります。
そして、3冊どれも見事に、作者もタイトルも知っているのに読んだことない本でした。
基本として全て読んでみようと思います。
全8件中 1 - 8件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする