おそらく絵本を探しています

  • 質問No.6446
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 探してます
初めて投稿させて頂きます。
小学生の頃に読んだ絵本(または児童書?)を探しているのですが、タイトルが解りません。

貧乏神と老夫婦(?)の話です。
貧しい老夫婦が居たのですが、貧乏です。
正月に神棚の神様を祭る際に「うちにいるのは貧乏神様に違いないが神様は神様だ」と老夫婦は貧乏神を祀ります。
そんなことはされたことがない貧乏神。
感動して老夫婦の為になんとかしてやろうと奮闘する……といった話だったと思います。

途中、村を飢饉が襲った際には老夫婦が持っていた一握りの稲を種もみとして全村に配るとか、疫病神に対してひ弱な体で貧乏神が戦う(懇願する)といった話があったのでもしかすると児童書かもしれません。
最終的に福の神は出てくるのですが、(福の神が居た)長者の家は「感謝の心を忘れたのでもう出て行こうかと思っていたところだ」といった言葉を語っていた気がします。

絵は和紙か水彩のような絵だったと思います。
※ネットで検索した「貧乏神と福の神」とは別の本です。

御存じの方がいらっしゃったら情報を頂けると幸いです。
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2014-11-24 22:13:15
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.6446-071671
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-11-25 17:52:20
1


私も聞いたことがあるお話です。
読みたくなりました。
全1件中 1 - 1件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする