「例題」という詩の入った本

「例題」という詩の入った本を、この10年探しています。
作者の苗字は忘れてしまったけれど、下の名前は「零子」「澪子」だったはず。
細かいニュアンスは違いますが、こんな詩。


「例題」
洗濯したシーツを干す。
ぱんぱんと広げて、竿に掛ける。
しわを伸ばして、洗濯ばさみでとめていく。
庭には朝露とせっけんの匂いが満ちていく。
芝生の上では3匹の飼い猫
●●、□□、△△(猫の名前)たちがじゃれている。
庭中が白く光で満ちている。
……
さて、いちばん大きい猫、□□が
後ろ足で立って
洗濯物にいたずらしようとしても
届かないように干したとき、
シーツは何センチの高さになるか。


まだ学生のとき目にしただけ。
前半はもう雰囲気しか覚えてなくて……
何の詩集に入っているかわからないし、
ネットのキーワード検索でも見つからない。
でもふとした瞬間に浮かんでは図書館や書店で
探しているのですが。
ご存知の方いたら、お教え下さい。
  • 投稿日時 : 2014-12-03 10:31:41
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする