伊坂幸太郎さんの作品について

今年に入って、狂ったように面白い本を探しては読んでいます。
最近、本屋さんに行く度に、伊坂幸太郎さんの本が気になります。個人的には、「死神の精度」(こんな感じのタイトル)が気になっています。でも、買うかどうかをものすごく躊躇しています。

というのも、知恵袋で、「乙一が合わない人は、伊坂幸太郎も合わない」という意見をよく見かけるからです。
実は、数年前に、乙一の「ZOO」だったと思うのですが、これが、個人的にダメでした。
話自体は、面白かったような気がするのですが、なにぶん、文章(文体?)が受け付けられません・・。「小説家らしく、頑張って良い文章書きました!!」って印象が強くて、文章のわざとらしさというか・・、そのせいで、話自体は、読み終わった直後ですら、話があんまり入ってきてませんでした。

図書館で借りられれば良いのですが、家の近くの図書館も、職場近くの図書館も置いてないので、必然的に買うほかないのです・・。
とはいえ、山田悠介(ファンには申し訳ないですが、文章がひどすぎて・・)の本を買った時のように、数ページで本を閉じるようなことになりたくないな・・と思い、この質問を立てました。

こんな私は、伊坂幸太郎さんの本は合うでしょうか?
「乙一が合わない人は・・」というのは、文章的な意味なのか、ジャンル的な意味なのか、それともまた他の意味なのか・・?
文章的な意味なら、買わないつもりです。
ジャンル的な意味なら、問題はないので、とりあえず、中古で買ってみようかな・・という感じです。

因みに参考までに、好きな作家・面白かった本は、
乾くるみ(イニラブ、塔の断章、嫉妬事件、スリープ)
森博嗣(すべてがFになる)
百田尚樹(幸福な生活、風の中のマリア)
松岡圭祐(万能鑑定士Q)
我孫子武丸(殺戮にいたる病)

生理的に受け付けられなかった本(文体ではなく、ストーリー)
真利幸子(殺人鬼フジコの衝動)→身近にありそうで、怖かったです。(殺戮に~は、描写は生々しいけど、非現実的な感じもするので、たぶん大丈夫だったのかと)
乃南アサ(犯意)→フジコと似た感じだったので。

また、伊坂幸太郎さんに限らず、上記が好きなら、これも好きだと思うよ的なものがあったら、ぜひ、お願いします。
長文、失礼しました。

  • 投稿日時 : 2014-12-10 23:32:15
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

乙一さんを読んだことないので、比べることは出来ませんが伊坂さんの文体、というか雰囲気はちょっと特徴がある気はします。(そこが好きなんですが笑)
個人的な意見を言うなら、ブクログで質問するくらいビビッと来てるなら一読すべきかと(笑)
ダメだなと本を閉じるのは簡単ですが、一度見逃した作品を後になって手に取るのはすごく難しいような気がします。
本も出会いだと思うので良い出会いがあることを祈ってます。
  • *RiN*さん *RiN* さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-12-12 22:09:45
こんばんは、ご回答有難うございます!!
確かに、ここで質問するぐらい気になるなら、読んだ方がてっとり早いのですが(笑)
他の回答者さんのアドバイスもあるので、短編集やアンソロジーから入ってみます。
私も乙一作品と伊坂作品が似ているとは感じたことないですね。
乙一作品は数作しか読んだことないですけれど
可もなく不可もなくという印象で
伊坂作品はほとんど購入しているくらい大好きな作家です。
気になるのであれば是非一読してみては。

手始めに短編集などいかがでしょうか?
  • *RiN*さん *RiN* さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-12-11 20:19:30
ご回答、有難うございます!!
似てるわけではないのなら、安心出来ます。
短編集大好きなので、読んでみたいと思います!!
  • 回答No.6463-071889
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-12-11 14:56:19
こちらいかがでしょうか。

Story Seller (新潮文庫)

新潮社ストーリーセラー編集部 / 新潮社 / 2009年1月28日

伊坂幸太郎を含む7人の作家の短編集です。
伊坂作品の文体を確かめることができますし、未知の作家さんとの出会いもあるかと。
『合う合わない』は人それぞれなので、思い切って読んでみるのが一番良いと思います。
  • *RiN*さん *RiN* さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-12-11 20:21:32
ご回答、有難うございます!!
確かに、いろんな作家さんの話も読めて、文体も確かめることも出来て、一石二鳥ですね。
試してみます。
  • 回答No.6463-071887
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-12-11 11:51:29
文体の問題でしたら、本屋さんで数ページ立ち読みしてみたらいかがですか?
私は乙一と伊坂幸太郎が似てるとはあまり思わないのですけど。
  • *RiN*さん *RiN* さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-12-11 20:24:07
ご回答有難うございます!!
そうですね、立ち読みもありですよね。
でも、少なくとも、似てない意見があるのは、ちょっと安心しました。
伊坂作品、私はお好みには合わないのではと思います。

【重力ピエロ】中の言葉を使うと「本当に深刻な事は陽気に伝えるべき」というのが、初期の作風。ただ【死神の精度】【死神の浮力】は死神という神の視点から語られるので、死神千葉のKYぶりもチャップリンの哀愁と感じられるかも。とどのつまり、TRYする価値は充分ありなチョイスをされています!参考にならないかもしれませんが・・・。
  • *RiN*さん *RiN* さんのコメント
  • 投稿日時 : 2014-12-11 20:34:05
ご回答有難うございます!!
TRYする価値があるなら、試してみようと思います。
アドバイス助かります。
全5件中 1 - 5件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする