探偵役が犯人をかばう小説、ありますか?

※質問の性質上、ネタバレ前提です。
探偵役となる人物が真相を見抜きながら、何らかの理由で最終的に犯人をかばうというストーリーのミステリー小説はありますか?
もともと共犯、真相に気付かなかった等は除外します。
アイザック・アシモフの『はだかの太陽』みたいなのを探しています。

  • 投稿日時 : 2015-03-25 20:00:07
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
この質問を見て真っ先に思いついたのが、三津田信三の
「密室の如き籠るもの」だったのですが、下の方への返答を見ると、
質問者さん京極夏彦が苦手なんですね。
横溝正史みたいな和風どろどろミステリーが苦手ってことなんでしょうか

おすすめありがとうございます!読んでみたいと思います。
京極夏彦は薀蓄が多いのが苦手です。
2
はだかの太陽を読んだことがないので好みかは分かりませんが、かばうが弁護するの意なら京極夏彦の『陰摩羅鬼の瑕』でしょうか。
自己都合で隠してそうなのは乙一の『GOTH』(解決後犯人放置)西尾維新の『クビシメロマンチスト』(シリーズ物二作目。探偵役?)、麻耶雄高の『メルカトルかく語りき』(読者に分かるように説明&解決してない)かと思います。
回答ありがとうございます。弁護するというより、「こいつが犯人だ!」と言わずに黙って見逃す、というニュアンスです。
京極夏彦はちょっと苦手なのでパスで…。
7

ポアロが斟酌し、二つの犯人?を提案します。実際の事件を素材に、映像にも何度もされて、魅力あふれる作品だと思います。
ありがとうございます!さっそく購入し、読み始めました。
  • sifareさん sifare さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-03-28 21:19:37
最近ではお正月に


華々しく放送されました~
読了しました。なんとなく「こうかな?」と思っていたまさにその通りな種明かしでしたが、文章自体に魅力があって楽しめました。
他にもおすすめがありましたらご紹介願います。
全3件中 1 - 3件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする