エマニュエル・ボーヴのような作風の小説ってありますか?

作者の「のけ者」「ぼくのともだち」「ぼくのいもうと」を読んで以来、こういう小説が読みまくりたい衝動に駆られています。

似たような雰囲気、キョーレツなダメ人間が出てくるような小説がありませんでしょうか。

もし既読でも「自分はこれが似ていると思った」という声が聞けたら嬉しいので、心当たりのある方、よろしくお願いします。

個人的にはなんとなく阿部和重さんが近いような気がしています。


とか

  • 投稿日時 : 2015-03-30 00:47:29
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする