小学生のときに読んだマンガを探しています。

 約十年前のことだったと思います。
 父が仕事場の同僚に借りた青年マンガなのですが、週間少年マンガのような小さいサイズではなく、それより大きめのずっしりとした感じのマンガでした。
 内容はうろ覚えなのですが、犬や猫といった人間が飼うペットがずっと子犬や子猫のまま大きくならない技術が開発された社会(?)の話や、卑弥呼の異様な力(?)には化粧が大きくかかわっていて、それを発見した女子大生がその化粧を現代によみがえらせる話などがありました。
 いくつかの中編がまとめられたSF伝奇(?)マンガだったと思います。
 上にあげたマンガ一冊の他にサザンアイズも借りていたことははっきり覚えているのですが、ペットの話や卑弥呼の話がはいったマンガのほうはタイトルも作者も何一つ覚えてなくて困っています。
 ちょっとでも心あたりがあれば、作者の名前やタイトルの情報だけでもお答えしていただけると嬉しいです。
 よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2015-04-12 20:17:30
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする