ブクログ談話室

【講談社公式『IN★POCKET』ブクログ編集室】あなたの企画を実現!「作家と〇〇」公開企画結果発表!

    未回答
  • 回答数 50件
  • 雑談
============================
ついに結果発表!! (2015年8月17日更新)
============================

こんにちは、講談社文庫「IN★POCKET」編集部です。

このたびは「作家と○○」企画にたくさんのご応募をいただき、
誠にありがとうございました!
思いのこもったアイディアの数々を拝見でき、
大変うれしく、刺激になりました!


さて、厳正な企画会議の結果、12月号の特集テーマは

booooklynさんの「作家と文房具」
greenflashさん、lacuoさんの「作家と雑貨」

に決定いたしました!
12月号では「雑貨」+「文房具」をテーマに、
作家の皆さんにエッセイをご寄稿いただきます!


「で、どんな感じになるの?」とお思いの方、
今月8月号の「IN★POCKET」大特集では、「はじめてのミステリ。」と題して、
42名の作家の方に、「はじめてのミステリ体験」エッセイをご寄稿いただいています。
とっても楽しく、読みたい本がどんどん増える特集になっております。
ぜひお手に取ってご覧ください。


8月号の別ページでは企画会議の様子もご覧いただけます。
残念ながら今回実現できなかった企画のなかには
「実は先々に特集しようと思って準備してます!」というものや
「これは別の形でぜひやりたい!」と編集部員が唸ったものもあります。
読者の皆さんが「読みたい!」と思うものを形にしていければと思います。
今後とも「IN★POCKET」をどうぞよろしくお願いいたします!


以下過去企画応募要項
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講談社『IN★POCKET』とブクログのコラボ企画第二弾!

ブクログユーザーの皆さんの企画を実現します!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IN★POCKET「作家と〇〇」公開企画会議!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼『IN★POCKET』とは
講談社文庫が発行している月刊の文庫情報誌です。毎月の新刊の特集や、小説、エッセイの連載のほか、各社文庫の刊行予定など、文庫ライフにお役立ちの情報がぎっしりで、定価はなんと200円(税込)です。

▼「作家と〇〇」とは?
『IN★POCKET』2013年1月号「作家とラーメン」でスタートした「作家と〇〇」企画!
毎回ひとつのテーマを決めて、作家の皆さんにエッセイをに寄稿いただいています!

これまで

「作家と通販」
「作家と野球」
「作家とアイドル」
「作家と文学賞」

と様々な「作家と○○」を実施してきました!


▼ブクログユーザーの皆さんの「○○」企画を募集します!
今回はテーマ「○○」をブクログユーザ-皆さんから募集します!

あなたの「読みたい!」が企画になるチャンスです!
お気軽に投稿ください。
編集室からも逐次回答させていただきます!


▼募集要項
1.○○に入るテーマ
※条件は「単語ひとつ」であること。超具体的でも、超趣味でも大丈夫です!
例:「作家とピーマン」「作家と日本列島」etc.

2. エッセイを書いてもらいたい作家の名前
※講談社文庫に著書がない作家でもOKです。
※尽力しますが、かならず実現できるとは限りません!なにとぞご理解を!

▼景品
1のテーマ「○○」が採用された方の中から抽選で5名様に図書カードをプレゼントします!

募集期間:6月5日(金)~30日(火) 終日まで

採用された企画は誌面で実現させていただきます!
※『IN★POCKET』2015年12月号掲載予定

IN★POCKET 2015年 8月号

講談社 / 講談社 / 2015年8月12日

質問No.6736
みんなの回答・返信

1.
作家と「web本棚サービス」
作家さんが
web本棚サービス(※ブクログや読書メーターなど)を
どう思っているかなど、
読んでみたいです。

2.
特に指定なし。
3
回答No.6736-074892
コメント 2件
stewpanさん stewpanさん 2015/06/06
1.作家と夏休み
作家と靴下
作家とベランダ
作家とステージ
2.桜庭一樹さん
又吉直樹さん
堀江俊幸さん、等々
novaさん、stewpanさん、ご提案ありがとうございました!
novaさんのご意見はまさに「ブクログ」ならではですね。こっそりご利用されてる方もいらっしゃいそうです。
stepwanさん、4つもご提案ありがとうございます! なかでも「靴下」は気になってしまいました。いろいろなとらえ方ができそうです。

作家と「電子書籍」
自分は断然「紙派」なのですが、
作家先生の視点で電子書籍はどう感じるものなのか
知りたいです。

特に指定は無いですが、様々な世代の
作家先生の意見を聞いてみたいです。
7
回答No.6736-074894
コメント 1件
小森さん、ありがとうございます。
電子書籍、じつは編集部のなかでも利用状況はさまざまです。気になるところですね!
1 作家とおばあちゃん
作家さんが自分の祖母または近所のおばあちゃんから受けた影響、心に残っている思い出、例えば著書に反映されたエピソードなどが書かれたエッセイを読んでみたいです。

2 特に指定はありませんが、梨木香歩さんのような、おばあちゃんが出てくる物語を書いた作家さんだと嬉しいです。
3
回答No.6736-074896
コメント 1件
sasa415さん、ご提案ありがとうございました。
たしかに古今東西の名作にはすてきなおばあちゃんがたくさん。読みごたえがありそうです!
1,作家とニャンコ
作家さんってニャンコ飼ってそうなイメージなので。
2,ニャンコ飼ってる作家さん
4
回答No.6736-074902
コメント 1件
kitkityoさん、ありがとうございました!
アンケートをとったことはないのですが、たしかに猫派は多そうです。なぜでしょう……不思議ですね。
1、作家と睡眠時間

2、専業作家さんとそうでない方を両方みたい
朝井リョウさん
乙一さん
島本理生さん
1
回答No.6736-074903
コメント 1件
野崎さん、ご提案ありがとうございました!
シビアな逸話も聞ける特集になりそうですね。
1.作家と健全
不健全さにクリエイティビティが宿ることも大いにあると思います。しかし、混迷の時代だからこそ健全さが求められているようなところもあると思います。そこらへんをどう捉えているのか伺ってみたいです。

2.村上春樹さん
川上未映子さん
1
回答No.6736-074907
コメント 1件
risumiさん、ご提案ありがとうございました。
このテーマは、作家ごとにとらえ方が大きく変わりそうですね。骨太な特集になりそうです。
1. 作家とめがね
自分自身の、家族の、身近なあの人の「めがね」についてのエッセイをぜひ。そのめがねはいつから?自分あるいは誰かを襲っためがねトラブルは?あと、今までに「お前めがねが本体で身体は付属品だろ」と言われたことはありましたか?

2.裸眼めがねどちらでも良いと思いますが、現在進行形でめがねにお世話になっている方のエッセイはおもしろそうですね。
1
回答No.6736-074908
コメント 1件
mauさん、ありがとうございました。めがねユーザーのひとりとして、大変興味深いテーマと思います。裸眼のかたにあえて書いていただくのも面白そうです。
1.「作家とコーヒー」私は自分の机でものを書くよりも、喫茶店、ファミリーレストラン、マクドナルドなどで書く方が落ち着きます。よって、ホントの狙いは作家さんはホントはどこで作品を書いているんですか?ということになります(^-^)/
1
回答No.6736-074915
コメント 1件
kuma0504さん、ご提案ありがとうございました。たしかに仕事の捗る場所や飲み物はひとそれぞれ、こだわりのエッセイが読めそうですね!
1.作家とアニメ
厳密に言えば漫画家とアニメですが、アニメ化となると自分で絵を描くわけでもありませんし、漫画ではコマだったものが、動画になるわけで、アニメ化が決まった時の気持ちや、実際に出来あがったアニメを見たときのきもち。また、映画版になれば原作だけで自分では漫画すら描かない作品もあるかもしれません。そんな時の気持ちや苦労など....

2.上記に該当する漫画家
1
回答No.6736-074917
コメント 1件
948sanさん、ありがとうございました。漫画ももちろん、小説もアニメになることも多い昨今、いろいろなお話が伺えそうなテーマだと思います。
1.作家と親
ありふれた暖かいエッセイよりも、親のことが好きではない作家さんのエッセイが読みたい。

2.姫野カオルコさん、その他いろんな作家さん。
1
回答No.6736-074920
コメント 1件
kotobookさん、ご投稿ありがとうございます。親と子供、いつの世も大切なテーマですよね。重厚な特集になりそうです。
全50件中 1 - 10件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする