ショック!!

本を読んで、ショックを受けたことありますか??

私は今しがた五條瑛さんのレボリューションの一冊目を読了し、これからどうなるんだろうとわくわくしてたら、最終巻を読んでしまったことに気付いて立ち直れません…。

なんで書棚の左端に最終巻置くの( ; ; )
  • 投稿日時 : 2015-06-03 10:46:36
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加


筒井康隆のこの作品です。
新聞連載のこの作品、ネット掲示板で読者とやりとりしながら展開が決められた(そのやりとりは『電脳筒井線』として書籍化)。物語の途中、登場人物が大量退場する事件が起こるのですが、それが「人物が多すぎる」と意見した読者たちへのレスポンスだと知って、良くも悪くもショック。(本心は苦笑に近いのですが)
  • 723さん 723 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-06-21 00:17:35
なんと雑な(笑)
読書と双方向の作品ならでは、ですね。

新聞連載だからできた荒技なんでしょう。

本を読んで、ではなく背景を知ってショックだったことですが、
この絵本の作者さん。最初読んだ時、30歳くらいの人なのかなと思って
いたら、絵本作家デビューが50歳の時。
しかも、私がこの絵本を手に取った2011年の時点で既に亡くなっており、
絵本作家として活動したのは実質4年くらいだったと知ってよけいに
ショックをうけました。
  • 723さん 723 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-06-20 17:47:59
著者がこんな人かなーって想像していた人と全く違うとびっくりしますよね!

四年という短い期間に書いた絵本との出会い。なんかいいですね。
叔母に「1Q84」の1巻と2巻を借りた時、1巻を読み終わった最後のページに「BOOK2 完」の文字が⁈
カバーと中身が入れ替わっていたんです。
1巻から読み直す気力はありませんでした。
  • 723さん 723 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-06-11 08:50:31
コメントありがとうございます!

完全にトラップですね(´・_・`)
カバーと中身違うなんて考えもしないですし。

長編に挑むときは念の為確認しといた方がいいのかもしれないですね。


子どもの頃、難しそうだなと思っていましたが、
読んでみるとページをめくるのがもどかしい位に、
引き込まれていたのに、
作者が断筆したと言う事で未完で終わっていました。
その時のショックは数十年経った今でも覚えています。
(→ストーリーは忘れたのに。笑)

因みに多分↓の方のシリーズ知ってます。
ファンタジーですよね?笑
  • urfassungさん urfassung さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-06-08 22:39:29
ふふふ……バレては仕方ない

(↑言いたかった)
そうです、多分それです。

私が未完で絶望したのは手塚治虫「ルードウィヒ・B」ですね。やっぱり物語や登場人物に引き込まれたところで、先が無かった!と知るのは衝撃でかいなと。
創世記の次の巻がハルマゲドンの巻ですもんね~。
つじつまを合わせるためってのが見え見えで、
あんなのかかなくてもいいのにと思ったりしましたっけ。
→ずっと続いて欲しかったから。( ¨)遠い目


言われて思い出しましたが、
私は↑これがショックでした。
『引き込まれたところでEND』は悲しすぎますよね。
o(;△;)o エーン
  • 723さん 723 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-06-11 08:47:00
コメントありがとうございます!

熱中して読んで、最後に未完と知るとガックリきますよねー。路傍の石は私も経験しました…。

手塚治虫のはまだ読んだことないので、そのつもりで読むことにします(笑)
わあ、ショックだったんですね。
大丈夫。気をとりなおして他のも読みましょう。

私がその昔読んだ超有名なシリーズで、第一作、第二作と発表順に進んだら、作中時系列がすごいことになってたという経験があります。子どもの頃だったので本当にショックでした。作家ってひどいことすると思いました(笑)。

今でもできるだけ順番に読みたい派ですが、究極的には、順番なんて飾りです!と自分にも言い聞かせています……
  • 723さん 723 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-06-06 23:37:35
発表順に読んだのに時系列がめちゃくちゃというのはひどいですね(笑)
時系列にストーリーを考えたほうが書きやすそうなものですけど。あとからいろいろ思いつくんでしょうか。

今日本当の第1巻を借りてきたので、気を取り直して読もうと思います。
全5件中 1 - 5件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする