明治・大正時代の大衆演劇について

タイトルの通り、明治・大正時代の大衆演劇について記してある本を探しています。
知りたいのは当時どれほどの劇場があったか、人気だった演目は何か、役者や裏方たちがどのような生活を送っていたのかです。
新書でも資料本でも、小説でも構いません。
また当時の人々の暮らしも知りたいので、見やすい本をご存知でしたら、合わせて教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2015-07-09 13:51:18
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
演劇の歴史だと、こちらが良いと思います。専門書なので、少し硬いかも知れませんが。

  • 回答No.6812-075593
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-07-17 10:21:40
0
日本初の女優、川上貞奴

こちらを原作とした『春の波濤』という大河ドラマが作られましたがDVD等は無いようです。NHKオンデマンドでは見られるようなので、そちらをご覧いただくと何か参考になるのではと思います。
0



女優松井須磨子と演出家の島村抱月の関係を軸に
大正時代の大衆演劇を舞台に描かれた小説。
全3件中 1 - 3件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする