負け組に優しい本ありますか。(小説)

いわゆる「低所得者層」に焦点をあてた本やその生活環境の描写が
秀逸な本、またはそういう境遇の人が思わず共感しちゃう本ご存知ですか?

石田衣良の作品や今回の芥川賞の「苦役列車」を続けて読んでいたら
他にもどんな描き方がされているのか気になりました。
ぜひお勧めの一冊をお願いします。
  • 投稿日時 : 2011-01-28 17:11:36
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

山本周五郎はどうですか?現代の話ではありません。舞台は江戸です。
『赤ひげ診療譚』は貧乏人を診る医者の話。
『さぶ』は刑務所?帰りの人が出てきたような気がします。
よく覚えていないのですが、どちらも心温まる話だったと思います。

海外ものだと、ユゴー『レ・ミゼラブル』が断トツでお勧めです。題の意味は「惨めな人たち」。ユゴーの視線が優しくて、読むと強い子になる一冊。
  • kuuneruyomuさん kuuneruyomu さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-01-29 19:30:44
ありがとうございます!
『赤ひげ~』はとっても好きな話でしたので、『さぶ』も拝読してみたいと思います。
刑務所はある意味どん底の環境の一つだろうから、興味深く読めそうです。

『レ・ミゼラブル』も既読ですが何度も読み返したくなる名作だと私も思います。
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする