国語の授業で

    未回答
  • 回答数 17件
  • 雑談
学生の頃、学校の国語の授業で様々な小説や随筆、詩や短歌などをやりましたよね。

その中で記憶に残っているもの、読んだ時にはっとしたものがあったら教えてください。

読み聞かせやテストの問題に出てきたものでもいいです。

私は

詩「ノートに挟まれて死んだ蚊」まどみちお
詩「何にでも値段をつける古道具屋のおじさんの詩」
  寺山修二
小説「少年の日の思い出」ヘルマン・ヘッセ


がとても記憶に残っています。

質問No.6860
みんなの回答・返信


私の一番は「山のあなた」カール・ブッセ

山のあなたになほ遠く、、、

子供心にその世界に浸っていました~
1
回答No.6860-076311
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2015年09月11日
新美南吉。
特にごんぎつねは幼少のわたしの胸を切なく叩きました。




2
回答No.6860-076310


宮沢賢治の作品です。独特な表現や、不思議なことば「クラムボン」の謎など、色々な点でレポートが書けそうなくらい、きれいで不思議な作品です。
0
回答No.6860-076297
天気

(覆された宝石)のやうな朝
何人か戸口にて誰かとさゝやく
それは神の生誕の日。


この短い詩が中学か高校の教科書にありました。
ちゃんと西脇順三郎の詩を読んだのは、大学に入学してからでしたけど。
2
回答No.6860-076168
評論ですが、清岡卓行『手の変幻』から『失われた両腕』が記憶に残っています。

ミロのヴィーナスの美しさは両腕がないことに起因する、という短めの評論です。

余談ですが、実物を見ても私にはそこまで美しさを感じられませんでした。
1
回答No.6860-076158

 授業で皆で読むことに。
 第八夜で私だけがどうしようもなく気持ち悪さを感じ、我慢できなくなってその旨を講師に伝えると、講師は「その感じ方は正しい」と言い、続けて「ではなぜそう感じるのか」と問うた。
 私が「○○がないからか」と答えると講師は「その通りだ」と返した。続けて「これを気持ち悪いと感じる人は読む力が養われている」と。
0
回答No.6860-076138
ものすごーくベタな気はしますが…

夏目漱石の「夢十夜」の第一夜を授業で読んだのがきっかけで、自分で探して一夜から十夜まで全部読みました。
普段は割と最近の本を読んでいたのですが、第一夜の表現がすごく綺麗で印象的だったので、見事にその辺りの文学にはまりました…
0
回答No.6860-076045
国語の授業というか、センター対策の問題集に載っていた宮本輝「星々の悲しみ」がすごく印象深いです。
続きが気になって、本を買い、今でもたまに読んでいます。



1
回答No.6860-076022
コメント 1件
私も高校生の時、通信添削の国語の問題文に使われていたこの小説を読んで、宮本輝が好きになりましたー。

レイ・ブラッドベリ『霧笛』
(↑こちらの本に収録されています)



出だしが最高にカッコイイです。
暗唱してるくらい好きです。




1
回答No.6860-076010
コメント 1件
h.t.さん h.t.さん 2015/09/23
山月記を紹介しようと思いましたら
もうあげられていましたね
とても印象に残っています
中学の教科書にありました

小諸なる古城のほとり 
雲白く遊子(いうし)悲しむ
緑なす繁蔞(はこべ)は萌えず
若草も藉くによしなし
しろがねの衾(ふすま)の岡邊
日に溶けて淡雪流る

あたゝかき光はあれど
野に滿つる香(かをり)も知らず
淺くのみ春は霞みて
麥の色わづかに靑し
旅人の群はいくつか
畠中の道を急ぎぬ
以下略



0
回答No.6860-076004
コメント 1件
yuu1960さん yuu1960さん 2015/08/19
千曲川旅情の歌 です。
国語の先生にこういう名詩は暗唱できるように、と云われました。40年経ってうろ覚えです。
全17件中 1 - 10件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする