名前にまつわるetc.

  • 質問No.6907
  • misameさん misame さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
 タイトルのとうり、小説やコミックに出てくる名前、苗字に関するアレコレを回答して頂けたらと思います。
 例えば登場人物の名前がキラキラネームばかり


 名前の持つイメージを逆手に取ったタイトル


 更には、自分のハンドルネームは〇〇に出てくる〇〇が由来だよ、どうしても〇〇を〇〇と読み間違える、といったものまで幅広く思いつくままにコメントくだされば嬉しいです。
  • 投稿日時 : 2015-09-19 01:24:59
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1
名前ではじめて衝撃を受けたマンガです。



  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-21 01:01:16
 Kei Mさん回答ありがとうございます。コレ私も読んでました、懐かしい~。
 確か皆お酒の名前(日本酒)でしたよね。剣菱悠理とか黄桜可憐とか…まだ作品は続いてるのでしょうかね。
1
登場人物の名前の中に何となく法則みたいなのが見えてくると面白いですね。

このシリーズに出てくる名前はいろいろ意味があって楽しいです。ウィーズリー家の名前はイギリス王室ゆかりのものが多かったり、ブラック家は星座関係が多かったり。魔法学校の先生たちの名前も、その資質を表すものだったり。


  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-21 01:10:32
 実はこの作品読んだことがなくて…それぞれの家というカテゴリーでつける名前に特徴があるというのは、ファンタジーらしいですね。
 回答ありがとうございます。
1
続けてすみません。

こちらのシリーズは、名前が普通に使われている名前からちょっとずれているのが面白いです。
EddardはEdwardから、JaimeはJamie、JonはJohn、LysaはLisaから、いうように。
  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-21 01:21:22
 johnnycakeさん、連投感謝です。こういうスペルの細かな違いって気がつくとちょっと嬉しいですよねぇ。
 特に一文字違いで意味が大きくズレていたりすると、その差異が独特の効果を産んでいたりして思わずニヤリ。
  • 回答No.6907-076402
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-09-21 12:57:56
2
名前にまつわる、と言われてすぐに思い出したのはコレ。すでに古すぎるものですが。



ダジャレばかりですが、家族の名前も含め、良く頑張ったなーと。
  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-22 01:10:58
 奇面組!アニメも人気な作品でしたよね~(*^^*)主題歌も流行ってました。如何にも小学生男子が好きそうなバカっぽい感じ、今こういった雰囲気の話ってあるんでしょうか?
 回答ありがとうございます。嬉しいです。
  • 回答No.6907-076414
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-09-22 07:18:41
0
この小説に登場する人みんな、姓名がいわゆるキラキラネームばかりで、こんな名前が一堂に会するのはありえないかなと…

  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-23 00:48:44
 回答ありがとうございます、嬉しいです。
 作者も作品も全く知りませんでしたが、皆さんのレビューを拝見すると推理小説としてよりもキャラクターを楽しむタイプの作品なのかな~と思いました。登場人物皆がキラキラネームばかりというのも、その表れなのかもしれませんね。
0
名前といえば、創竜伝の竜堂四兄弟が思い浮かびます。

上から順に、始・続・終・余

それから、こちらも。

こちらは、四姉妹で――長子・次子・待子・末子

  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-24 00:19:52
 田中芳樹さん、氷室冴子さんどちらも人気作家ですね。たくさん作品を生み出していると、登場人物の名付も大変そうです。作中で5人目が誕生(笑)したらどんな名前をつけるでしょうか?
 HARUKAさん、二冊も御紹介ありがとうございます。
  • urfassungさん urfassung さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-30 13:16:56
こんにちは。
創竜伝では、あとがき座談会で、実は俺たち四人の下に妹がいて……というネタが実際にありました。
(本編の執筆状況的に、今思うと笑えなくなりつつあるんですけれども)
  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-10-01 00:48:41
 urfassungさん、こんにちは。やっぱり一度は考えるネタなんですね~(笑)結局、今のところこの作品も中断したままなのでしょうか?「タイタニア」は完結したのに…
 情報、感謝であります!
1

「ほしやどり」という喫茶店を一家で経営する家族と、その周辺の人々を描いた話。
喫茶店の名前と、家族の名前に秘密あり。


「春」と「泉水」という英訳するとスプリングという同じ単語になる二人の兄弟が出てきます。
話を最後まで読むとこの名前の重大さが解ります。
  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-24 00:36:39
 名前に秘密や謎が隠されている作品、時々ありますね。「ほしやどり」ってロマンチックな響きで素敵。朝井リョウさんの作品は「チア男子」しか読んだことがなくて、ほかも気になっていたのでこの作品、心に留めておきますね。
 「重力ピエロ」は出だしが有名ですよね、この作品読んだことがない(私コレばっか…)ですが、英訳すると同じ名前というのは面白いですね。気になる度がUP!します。
 回答ありがとうございます。
  • 回答No.6907-076485
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-09-27 23:23:42
1
名前といわれ浮かぶ作品はこれです!



三つ子の名前が「亜衣」「真衣」「美衣」。お母さんの名前が「羽衣」。従妹が「マイン」。

由来は英語の「I」「My」「Me」「We」「mine」から・・・
小学生のときはピンときませんでしたが、これを習い気づいたときの衝撃は大きかったです(笑)
  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-28 01:41:06
 I,My,Meが亜衣、真衣、未衣…洒落た名前のつけ方ですね。中学生ならすぐに分かるでしょうが、確かに小学生だとピンと来ないかも、ですね。衝撃お察しいたします(笑)
 回答ありがとうございます
  • 回答No.6907-076486
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-09-27 23:46:27
0
万城目学さんは登場人物の名前に統一性があって面白いです。

鴨川ホルモー (角川文庫)

万城目学 / 角川グループパブリッシング / 2009年2月25日

登場人物の名前が、かの有名な陰陽師二人と怨霊となった歴史上の人物。

登場人物の名前が、都があった都市名。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-27 23:47:28
続き

あと、忘れちゃいけない……

トランクスが出てきた時の衝撃といったら……。
  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-09-28 01:51:19
 確かどちらの作品も映像化されていましたね。小説の舞台となる場所にもこだわりがある、といったことを以前読んだインタビュー記事で目にしたような気がするのですが、登場人物の名前もそれを補強しているのかもしれませんね。
 そしてドラゴンボール!なんだかもう麻痺してますが、トランクスって相当におかしな名前ですよね。
0



ショコラトリー名が勢揃い!
チョコレート食べたい。秋ですね。
  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-10-01 00:40:11
 チョコレート大好き!な当方にはその名前が勢揃いというだけで、ウットリしてしまいます~
 「銃とチョコレート」とは随分と想像を掻き立てるタイトルですね。
 如月さん、回答ありがとうございます。
全13件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする