アントニイ・バークリーを読むならまず何から?

アントニイ・バークリーの毒入りチョコレート事件が気になっておりまして、これを機に作者読みをしようかと考えております。しかし推理ものは数年読んでないため、何から入り込めば良いと思うか意見を聞きたく思います。
  • 投稿日時 : 2015-10-12 17:50:15
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0



この中の『偶然の審判』から読むのが入りやすいかと思います。
そして、その時代の基本的なミステリを読んだうえで、『第二の銃声』や『毒入りチョコレート事件』等の比較的まともな作品から入り、バークリーの毒が心地よくなってきたら、フランシス・アイルズ名義の3作や『パニック・パーティ』みたいなイカレタ作品へ、というのがおすすめです。
全1件中 1 - 1件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする