ねこ、おばあさん(?)、星

絵本か、童話なのですが、
…ねこたちが屋根で光を失いつつある星のはなしをしていています。あの光を取り戻すには、誰かがあの星のもとにいかねばならない、でも星のもとにいった者はもう地上には戻れない、と。一匹のねこがどうしようと思っていると、下からおばあさんが呼んでいるので、おばあさんのもとに帰っていきます。ある日空をおばあさんと見上げていると、消えかけだった星が輝きを取り戻していました…
という内容です。宮沢賢治かな?とも思って調べたのですが、わかりませんでした。
どなたかご存知のかたおられたら、教えてくださいませ。よろしくお願いいたします。
  • 投稿日時 : 2015-10-27 20:11:58
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする