ブクログ談話室

本が売れなくなった理由とは

    未回答
  • 回答数 15件
  • 雑談
この間twitterで流れてきた某作家さんのコメント
Q.なぜ本が売れないのか?
ずっと考えていたけれど
答えは出版の世界にはなかった。

A.日本全体が貧しくなったから
これが恐るべき真実。
本だけでなく音楽もDVDもAVだって
優秀なクリエイターとスタッフの
総力戦だ。でも全体状況は改善せず……

実はその方に、「どう日本は貧しくなったのか」を伺いたく質問したのですが回答もなく、また「面白くないから」「高いから」は半可通の浅い意見として片付けられました。正直「え、違うの?」と驚いてます。
本の売れなくなった理由、皆さんはどう思いますか?
質問No.7010
みんなの回答・返信

やはり携帯電話の普及が大きいと思います。

特にスマホはPCのように使用できるので、ニュースや興味のあるサイトを延々とワンタップで見続けることができます。
その手軽さから、通勤通学や空き時間を読書ではなくスマホに費やすようになった人が増えているのではないでしょうか。

(続く)
5
回答No.7010-077102
コメント 2件
iyomanteさん iyomanteさん 2015/11/17
(続き)

私自身、気付くとスマホを触っているので、読書に使っていた何%かの時間はスマホにとられていると思います。なので、必要な時以外はなるべく手元に置かないようにしています……。

スマホにはスマホの良さ(即時的視覚的)がありますが、スマホは人がじっくり書物に向き合う時間を奪っているようにも思います。使う人次第なのは百も承知ですが、あえてこう言わせてもらいます。
ありがとうございます。
スマホのお手軽さというのはよくわかります。そのお手軽に反して、電子書籍ををじっくり読むにはちょっとツライ、それもよくわかります。本自身を持ち歩けば?というのもあるでしょうが、満員電車ではスマホ優位なので、どうしてもネットサーフィンしちゃいますねーorz。
自らを振り返れば、納得です(笑)。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2015年11月23日
公立学校関係者です。
個人的な印象ですが、幼少期からのゲームも一因だと思います。今の大学生世代は小学生からゲームに親しんでいますよね。
心身ともに成長する時期に読書の面白さを知れば、購入頻度は減っても、本を手にすることはあるでしょう。
ところが現在は「本を読むという行為そのものが行動の選択肢から外れている」子が大半になりつつあるのです。作家さんや出版社の頑張りだけでは本は売れないでしょう。
4
回答No.7010-077195
コメント 1件
ありがとうございます。切実な意見でた!習い事もありましたが、外で遊部ことが好きで、読むという行為は退屈に思ってましたね。ゲームやってる人もそうなのかなあ(私はゲームを持ってませんでした)?それではその「ゲーム」という切り口から本を作っていくしかないでしょうね。その作家さんもカラーギャング(死語?)闘争という「ゲーム」の小説書いてるか…。
売れなくなった理由は、みなさんが語られてるとおり、色々あるかと思います。
で、どういう種類の本がどれくらいの数値で売れてないんだろ??と思ったので、ちょっとググりました。
http://www.garbagenews.net/archives/2101334.html
雑誌がガタ落ちかーって感じですね。
想像ですが、雑誌は部数が落ちると、スポンサーから入る広告費も減りそうです。
4
回答No.7010-077151
コメント 2件
文芸もなかなかの低下っぷりです。
その他も落ちてるので、実用書や旅行書もいまいちなのかも。
比較的、堅調なのが児童書、コミックでしょうか。

思うに、もともと、文芸とかって、たとえ売れなくても作っていくのが使命ってかプライド的な所があったのが、出版社の稼ぎ頭だった雑誌が駄目になってきて、売上的に風当たりが強くなってきたのかも、です。

回答でないコメントで失礼しました。
文芸、児童書、コミックといったフィクション系は門外漢ですが、
ファッション雑誌、実用書、旅行関連はもう、私の畑ですね(Myブクログ本棚はほぼリアル本棚)。
ファッション雑誌は次の号を買ったら捨ててしまいますが、 年7,8冊は買ってますね。
うーん、私の読書の傾向は一般の日本人とはちがうのかしらん?
こーがさんの「買う」本の傾向はどうですか?ありがとうございました。
趣味の多様化だと思っています。
本自体は他の娯楽と比べて高いという印象はありません。

本に限らず市場の縮小が質の低下に繋がるのはやむを得ないのかなとも思います。
4
回答No.7010-077119
コメント 1件
ありがとうございます。
空さんも多分その作家さんの期待できる市場の一つだと思うのです。
市場を縮小しても買ってくれそうな方をターゲットにすれば、バカ売れはしなくても
買い手の顔が見えるのですから、品質は向上するとは思うのですが、どうなのでしょうかね。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2015年11月20日
ひとまとめに「本が売れなくなった」「出版業界不振」と言っても、下記こーがさんが分析されているように、実はジャンルによって傾向が分かれている気がします。やはりネットで代替のきく雑誌類や旅行ガイドブック、地図関係などはダメージが大きいでしょうが(スポンサーである企業も広告費を紙媒体ではなくネット広告に割きますし)、ネットをしない幼児対象の絵本などはまだまだ紙媒体に需要がある。→つづきます
3
回答No.7010-077161
コメント 3件
名無しさん 名無しさん 2015/11/20
→つづき。文学(小説)に関しては作家間格差は広がっている気がしますが(村上春樹や東野圭吾は売れてますよね)、純文学の代わりにラノベやBL市場は拡大してるし、今年の芥川賞のように話題になればベストセラーも出ます。巻き返しのチャンスはあると思いたいなあ。ずれた回答ですみません。
ありがとうございます。上記作家さんは村上・東野氏のような「おそらく売れてる」方(私は興味なし)です。だから「出版業界不振」とはそれほどご縁のない方なのかな、とは思っていたので「何が言いたいんだ?」とは思いました。逆に少ないお金の中で旅行をする為に地図を買います。昨今は大きな地図が複数の会社から出ていて買いに迷っているくらいです(笑)。私の琴線がこれだけ世の中とずれてたんだな、と悲しくなりますね。
確かにお金がないから、悩んでたった一冊を買うのですが、それが貧しい行為かといったら、むしろ出版業界の活性化につながると思うんです。「この本は類似本に比べてここがよかった」という審美眼が付いてくると思うんです。まあ、それも「貧しい」と作家さんが思うならそこまでですけどねw。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2015年11月18日
そもそも『いつと比べて』『どのように』売れていないのかが明確じゃないと雰囲気でしかないです。
識字率が低かったころや若年人口の多かったころとは母数が違うし、出版点数なのか部数なのか、ひとりあたりの購買額と出版社の純利も違いますよね。
この質問をみる限りでは、その作家さんは不満を社会のせいにするような物言いだなと思いました。

3
回答No.7010-077125
コメント 1件
本のご紹介含め、ありがとうございます。
何を基準にしてその意見にたどり着いたのかがわからない!それは私も感じました。
しかし、買うのは「社会」「世間」なのだから、それらをコケにする発言に思えたのは私の未熟な目線なのだろうと思い、上記質問をした次第です。
ただ、仲間の方々を思いやる方なんだろうな、と思ってるんです。
私は、趣味が細分化されてお金と時間の使い道の選択肢が増えたからだと思います。
本が好きな人は相変わらず本を買っているだろうし、ほどほどな人は本以外のものに多くお金を使っているんじゃないでしょうか。
面白いから、楽しいから、本を読んでるだけですもん。
個人的なことを言えば、出版物の売り上げがピークだった時代より今の方が、私の自由になるお金ができたのもあって、私の本代は増えてますよー。
3
回答No.7010-077100
コメント 1件
ありがとうございます。「趣味が細分化されてお金と時間の使い道の選択肢が増えたから」ごもっともだと思います。
せっかくhiroeさんのような方がいらっしゃるのだから、その作家さんもhiroeさんの感性に合う作品を作れば、きっとその作家さんもhiroeさんも幸せな関係になれるはずなのに、何か捨ててる感が見えて残念に思えたのかなあ、とも思いました。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2015年11月27日
地図関連は某大手地図会社の方が「カーナビの普及に伴い売り上げが下降し、スマホの地図機能向上により更に下降した」と聞きました。
その為、アプリとの連動等色々試行錯誤されていましたが。
パソコン書はパソコン普及に伴い皮肉な事に売り上げが下がったそうです。
目の前に何でも調べられる箱があればそりゃ…とは思いました。
実は一部実用書(料理等)もその傾向にあると出版社の方から聞きました。
2
回答No.7010-077386
コメント 2件
下の名無しさんと同じ、「ミイラ取りがミイラ」状態(笑)。実は私は実用書を買うタイプなんです。何故なら「実用」なので書き込みが考えられるので。パソコン画面には書き込みは難しいので。フィクションは逆にあまり読まないですねえ。うーん、やはり私少しズレてるんだな。ありがとうございました。
名無しさん 名無しさん 2015/11/27
続きを違う方の所に…今頃気が付いてすいません。

上のつづき
コミック、文学作品等は…「コンビニ等本屋以外の本屋より早く開く店に置くようになったから」なんていう論を出す人もいましたが、正直古本屋の件数拡大の所為じゃ…とは思ってます。実際どうなんですかね?
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2015年11月26日
わたしは、断捨離系の本を読んでその通り!と思った日から一切本を買っていません。すべて図書館で借りています。
おかげで家の中がスッキリした状態で暮らせています。
昔は「モノをたくさん持ってること」が豊かさの象徴でしたが、いまはそうじゃない。
シンプルな暮らし方の流行も一因かも、と思いました。
2
回答No.7010-077377
コメント 1件
私もそうですね。(国会)図書館にない本でかつ、欲しい本は買う、というスタンスですね、最近は…。その上で月一冊(CDは年イチ)まではOKとしてるので、衝動買いが減ったのは良しとしてます。しかし、どのくらいスッキリした家に住んでいるのか名無しさんの家を見てみたい衝動にはかられてます。ありがとうございました。
「「本」でしか書けない物」がナイ(=ネットで足りる)ので
手軽さを求めた故の結果かな、と。

ネット上では禁じるが「本」なら書いてもいい、と
されるナニカがあれば本は売れると思いますね。

本ではなく雑誌ですが。
今、ウン年ぶりに花ゆめを定期購入しております。(家族がファン)
小中学生でも購入できる値段の雑誌は良いですね。家族も毎号楽しみにしてます!
2
回答No.7010-077157
コメント 1件
花とゆめ、懐かしい!私も白泉社の「LaLa」読んでましたが、まだあるのかしらん?
本ならでは何か、ということは、作家さんや出版社さんの努力がネットを越えれば
買いたい人が出るのかな、ということでしょうか?
その辺はすごく思います。
それがなければ、ネットの方が刺激的で、しかもただですからね。負けますよね。

全15件中 1 - 10件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする