ブクログ談話室

本が売れなくなった理由とは

    未回答
  • 回答数 15件
  • 雑談
この間twitterで流れてきた某作家さんのコメント
Q.なぜ本が売れないのか?
ずっと考えていたけれど
答えは出版の世界にはなかった。

A.日本全体が貧しくなったから
これが恐るべき真実。
本だけでなく音楽もDVDもAVだって
優秀なクリエイターとスタッフの
総力戦だ。でも全体状況は改善せず……

実はその方に、「どう日本は貧しくなったのか」を伺いたく質問したのですが回答もなく、また「面白くないから」「高いから」は半可通の浅い意見として片付けられました。正直「え、違うの?」と驚いてます。
本の売れなくなった理由、皆さんはどう思いますか?
質問No.7010
みんなの回答・返信

私は、趣味が細分化されてお金と時間の使い道の選択肢が増えたからだと思います。
本が好きな人は相変わらず本を買っているだろうし、ほどほどな人は本以外のものに多くお金を使っているんじゃないでしょうか。
面白いから、楽しいから、本を読んでるだけですもん。
個人的なことを言えば、出版物の売り上げがピークだった時代より今の方が、私の自由になるお金ができたのもあって、私の本代は増えてますよー。
3
回答No.7010-077100
コメント 1件
ありがとうございます。「趣味が細分化されてお金と時間の使い道の選択肢が増えたから」ごもっともだと思います。
せっかくhiroeさんのような方がいらっしゃるのだから、その作家さんもhiroeさんの感性に合う作品を作れば、きっとその作家さんもhiroeさんも幸せな関係になれるはずなのに、何か捨ててる感が見えて残念に思えたのかなあ、とも思いました。
やはり携帯電話の普及が大きいと思います。

特にスマホはPCのように使用できるので、ニュースや興味のあるサイトを延々とワンタップで見続けることができます。
その手軽さから、通勤通学や空き時間を読書ではなくスマホに費やすようになった人が増えているのではないでしょうか。

(続く)
5
回答No.7010-077102
コメント 2件
iyomanteさん iyomanteさん 2015/11/17
(続き)

私自身、気付くとスマホを触っているので、読書に使っていた何%かの時間はスマホにとられていると思います。なので、必要な時以外はなるべく手元に置かないようにしています……。

スマホにはスマホの良さ(即時的視覚的)がありますが、スマホは人がじっくり書物に向き合う時間を奪っているようにも思います。使う人次第なのは百も承知ですが、あえてこう言わせてもらいます。
ありがとうございます。
スマホのお手軽さというのはよくわかります。そのお手軽に反して、電子書籍ををじっくり読むにはちょっとツライ、それもよくわかります。本自身を持ち歩けば?というのもあるでしょうが、満員電車ではスマホ優位なので、どうしてもネットサーフィンしちゃいますねーorz。
自らを振り返れば、納得です(笑)。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2015年11月17日
趣味、娯楽の選択肢が増えた事、金額が高い事が理由かなと思います。
ただ、それを上回るくらい面白い本だったら皆買うと思う。
答えは出版の世界には無かった。と言い切ってしまっているその作家さんもどうかと思います。

ちなみに私は年間200冊以上本を読みますが、最近本が高いので、出来る限り借りるか中古で購入します。
本を読む人も売り上げには貢献していない場合もありますよ。
1
回答No.7010-077108
コメント 1件
ありがとうございます。「買う価値あり!」と思えば、私も本は買います。ただし内容とお値段が其れ相応であれば、という条件ですし、多分私が「本が高い」と思うのは、内容(私も図書館で確認してから買うかを考えます)に対して「買うほどじゃない=高い」なんですよね。
キツイ言い方すると「売上に貢献したい本がなかなかない」方も結構いるのでは?と思うこともあるのですが、どうなんでしょうね?
本や雑誌以外のメディアの活字が増えたってことも一因ように思います。例えば、このブクログみたいなものも、以前は同人雑誌だったり一般雑誌の投稿コーナーにあり、それをみんな買ってたわけですから。

売り物である本や雑誌以外に、メディア上、とくにネット上に活字が相当数あって、それが以前は読書に使われていた時間を食っているのでしょう。

作家や出版社もそれを意識して読者を引きつける新しい試みをすべきです。
2
回答No.7010-077117
コメント 1件
ありがとうございます。まずこういう書評サイト的本が存在したことに驚いています。そういった「買う意識」がネットによって値崩れしてしまったゆえん、本を買うハードルが無意識に高くしてる部分は無きにしあらずです。
ですが、インディーズのロックバンドさんは色々工夫してCDを売ってます。出版業界も購買意欲をそそるような工夫は必要じゃないかな、というご意見は賛成しますし、期待はしてますよ!
趣味の多様化だと思っています。
本自体は他の娯楽と比べて高いという印象はありません。

本に限らず市場の縮小が質の低下に繋がるのはやむを得ないのかなとも思います。
4
回答No.7010-077119
コメント 1件
ありがとうございます。
空さんも多分その作家さんの期待できる市場の一つだと思うのです。
市場を縮小しても買ってくれそうな方をターゲットにすれば、バカ売れはしなくても
買い手の顔が見えるのですから、品質は向上するとは思うのですが、どうなのでしょうかね。
私も色々な書籍を書店で先ず立ち読みしますが、多くの本は分量稼ぎの無駄な言葉が多く2ページで飽きてしまいます。
そんな本がごまんと売られていれば、当然本そのものに対する意欲は削がれて行くでしょう。
2
回答No.7010-077124
コメント 1件
ありがとうございます。ファーストインプレッションで本を決める、わかります!
私もまず図書館で読んで「この本欲しい!」と思ったら買う。なので。
ただし1冊/月と決めているので、とりあえず寝かせます。
気づくと欲しい本って結構なくなっていくのです。
その役割をブクログさんが負っていただいてるのですが、本当に頭が下がりますね。
だから捨てる本が見当たらなくて困るのですが(笑)。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2015年11月18日
そもそも『いつと比べて』『どのように』売れていないのかが明確じゃないと雰囲気でしかないです。
識字率が低かったころや若年人口の多かったころとは母数が違うし、出版点数なのか部数なのか、ひとりあたりの購買額と出版社の純利も違いますよね。
この質問をみる限りでは、その作家さんは不満を社会のせいにするような物言いだなと思いました。

3
回答No.7010-077125
コメント 1件
本のご紹介含め、ありがとうございます。
何を基準にしてその意見にたどり着いたのかがわからない!それは私も感じました。
しかし、買うのは「社会」「世間」なのだから、それらをコケにする発言に思えたのは私の未熟な目線なのだろうと思い、上記質問をした次第です。
ただ、仲間の方々を思いやる方なんだろうな、と思ってるんです。
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2015年11月18日
貧しくなったかどうかは理由がわかりませんが、ある若者がスマホを維持するのに月額6000円使っているとすると、昔はそれが何にでも使える小遣いに当てられていたわけで、そういう意味で自由に買い物ができる幅が昔よりも狭まっているといえるかもしれない。6000円あればひょっこり立ち寄った本屋でおもしろそうな本と巡り会えば気軽に買えるし、何巻もあるコミックだって気軽に揃えていける。
2
回答No.7010-077131
コメント 3件
ありがとうございます。
6000円も私はスマホにそれだけかけられませんが、多分その若者さんの価値的には本<スマホなんだと思います。
そしてその若者さんにとって、スマホの中の方がその作家さんの本より魅力的、なんでしょうかね?
名無しさん 名無しさん 2015/11/19
別の名無しですが、スマホ代は必要経費に分類される人も多いのではないでしょうか。
仲間内はもとより、仕事上使わざるを得ないこともあるので、生活スタイルによっては削りようのない支出になります。
魅力うんぬん以前にスマホ代を捻出したら本(特に娯楽)に使う額が減るのは自然なことだと思います。
MVNOに入るという手もあります(私はこれとガラケーで月々2500円弱。)が、
すぐトラブル対応が難しいので、仕事で使うとなると大手のケータイ会社の方が無難ですかね?
なんか会社に向かって、「社員にスマホを持たせるなら、自分払えやー!」という気になってきましたorz。
思いっきり変な方向に行きましたねw。ありがとうございました!
極論:情報伝達機関が進歩し、歴史の変換点にあるから。

>なぜ本が売れなくなったのか。

日本においては大ざっぱに、以下3点が理由かと。
①情報反乱による、情報価値&品質の低下
②高度情報化による、時間的困窮
③社会構造変換による、経済的困窮
1
回答No.7010-077134
コメント 4件
>どう日本は貧しくなったのか
まずは自分で考えろと言われているような気もしますが・・・

”どう”と書かれているので、解答されなかったのでは?
”どう”には2種類の意味があります。
『方法や状態に関する疑問』『性質や状態の程度』
どうして?どのように?

以下駄文です。
世界的な流れを見て考えるなら、キーワードはパラダイムシフトだと思います。かたくるしくなってすみません。
作家さんとのやりとりの件でのご指摘、ありがとうございます。
正確に言うと「日本人の「何が」貧しくなったのか」と伺いました。
知識欲、感性といった内面部分、あるいは金銭とは思いましたが、それ以外の「何か」があるのかな、と思ったわけで。
お返事をいただけなかったのは、私のような無教養で勝つ短絡的な考えの者からは有益な回答を得ることはできないと判断されただけだと思います。
あと読みして、きつく書いてるなーと反省しました。
すみませんでした。もう少しやわらかく書くよう努力します。
 本や言葉のやりとり、質問や回答(全てに)ですが、出会うときに出会えるものです。
>私のような無教養で勝つ短絡的な考えの者からは有益な回答を得ることはできないと判断されただけだと思います。
この文を書ける時点で、各言葉の意味を自分のものにされていると思います。
一緒に学んで行きましょう
色々と、思うことがあるのですが、時間がなく・・・。
検証もしてみたいのですが、こー*さんが面白い情報を出されているので、そちらをみてみます。
面白い質問、ありがとうございます。
売れなくなった理由は、みなさんが語られてるとおり、色々あるかと思います。
で、どういう種類の本がどれくらいの数値で売れてないんだろ??と思ったので、ちょっとググりました。
http://www.garbagenews.net/archives/2101334.html
雑誌がガタ落ちかーって感じですね。
想像ですが、雑誌は部数が落ちると、スポンサーから入る広告費も減りそうです。
4
回答No.7010-077151
コメント 2件
文芸もなかなかの低下っぷりです。
その他も落ちてるので、実用書や旅行書もいまいちなのかも。
比較的、堅調なのが児童書、コミックでしょうか。

思うに、もともと、文芸とかって、たとえ売れなくても作っていくのが使命ってかプライド的な所があったのが、出版社の稼ぎ頭だった雑誌が駄目になってきて、売上的に風当たりが強くなってきたのかも、です。

回答でないコメントで失礼しました。
文芸、児童書、コミックといったフィクション系は門外漢ですが、
ファッション雑誌、実用書、旅行関連はもう、私の畑ですね(Myブクログ本棚はほぼリアル本棚)。
ファッション雑誌は次の号を買ったら捨ててしまいますが、 年7,8冊は買ってますね。
うーん、私の読書の傾向は一般の日本人とはちがうのかしらん?
こーがさんの「買う」本の傾向はどうですか?ありがとうございました。
全15件中 1 - 10件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする