海外小説、海外児童書

海外小説にハマっています
海外ならどの地域の本でも構いません。英語なら翻訳なしでもいいです
読みやすいのをお願いします
  • 投稿日時 : 2015-11-19 00:26:25
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

2
ドイツに興味があるのでしょうか? ドイツ語も読めますか? もし読めるようなら、私の本棚にいくつかドイツ語の小説がありますので、ご参照ください。 そのほかには、エリック=エマニュエル・シュミットが色々と面白い本を出しています。


  • Adlerさん Adler さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-11-22 06:42:57
歴史小説ではケン・フォレットがなかなか面白いです。


  • spicaさん spica さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-11-26 19:55:09
ありがとうございます
ドイツ語はまだまだ、初心者ですが面白そうな本は、読んでもます
おすすめ、ありますか。
2
オーストラリア繋がりで、舞台はドイツですが、作者はオーストラリア人のこちら。



それと、こちらも良かったです。



どちらも映画化されています。
  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-11-21 15:35:33
Johnnycake さん、こんにちは。
Lost & Foundを紹介したものです。
Lost & Foundは実は大学の学位のために書かれ、(俗にいう論文です)その大学の教授陣のひとりがMarkus Zusak氏。
そんな大学、行ってみたい~。
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-11-21 18:31:04
kei Mさん、コメントありがとうございます。
Lost & FoundはCurtin University(パースにあります)の博士課程で提出された卒業作品のようですね。
メルボルンにあるRMITの同じようなコースでやはり卒業作品として提出されたこちらも出版されて売れています。

  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-11-21 20:51:31
今検索してみました。同じ本かどうかわからないのですが、同作者で二冊、こちら(フランス)で出版されていました。
一冊がスーツ姿の自転車男の、にロブスターと薔薇の花束が乘っている表紙。
ちなみにフランス語タイトル直訳が「理想の女性の見つけ方」
フツウは英語の本は英語で買うんですが、なんだかジャケ買いしてしまいそうな本です。

ご情報ありがとうございました。
  • johnnycakeさん johnnycake さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-11-21 21:29:06
その表紙はどちらも同じ本の表紙のヴァリエーションです。ちなみに、The Rosie Projectには続編があって、The Rosie Effectというのです。

そのフランス語は的を得た訳ですね。
  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-11-21 22:14:17
そそられます。
今から本屋に走ってしまいそうです。

お教えいただき、本当にありがたいです。
2
オーストラリアの児童文学作品で、「Tomorrow Stage1 明日、戦争が始まったら」ポプラ社。
シリーズ物です。男女数人の子どもたちが山にキャンプにでかて、もどってきたら町が他国の軍隊に侵略されていた、という設定。他国はアジアの国のようですが、国名は出ません。映画化もされました。
1

(表紙が出るかな? オーストラリアの英語の本)
デパートに置いて行かれた7歳の女の子が、お母さんと合流しようとメルボルンを目指す話。
同行者は家の前に住む一人暮らしのおばあちゃんと、デパートで出会ったおじいちゃん。それからもう一人。波瀾万丈、騒ぎを起こす4名の珍道中。
読みやすいです。
全4件中 1 - 4件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする