1920年代以降のドイツが舞台の作品教えてください

第一次大戦終了から第二次大戦後までのドイツ(オーストリアなどの周辺含む)を舞台にした小説・漫画・映画などでお薦めを教えていただきたいです。

皆川博子「死の泉」「薔薇密室」「伯林蝋人形館」「双頭のバビロン」「総統の子ら」
須賀しのぶ「神の棘」
ハラルト・ギルバース「ゲルマニア」
これらの小説が大好きで、もっとこの世界に浸りたいと作品を探しております。

歴史的事実を知りたいというのではなく、あくまで、この辺の時代・場所・背景を舞台に描かれるエンターテイメント作品を探しています。
作品の媒体は何でもウェルカムです。
よろしくお願い致します!
  • 投稿日時 : 2015-12-03 01:47:28
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.7031-078392
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-01-26 07:44:43
0
小学生の時読んでいた漫画。
スイスのアンリ・ギザンなど実在の人物と架空の人物が絡みます。

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-01-30 17:50:52
回答ありがとうございます(^_^)
この作品のこと全然知りませんでした。
また読む楽しみが増えました~
  • 回答No.7031-078387
  • 睦さん さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-01-25 22:20:48
1

やさしい本泥棒 [DVD]

ブライアン・パーシヴァル / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン / 2015年6月3日


シンドラーのリスト スペシャル・エディション [DVD]

スティーブン・スピルバーグ / ジェネオン・ユニバーサル / 2012年4月13日


ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

ロベルト・ベニーニ / ワーナー・ホーム・ビデオ / 2014年2月5日


映画でぱっと思いついたのはこの三作品です。この時代の雰囲気が味わえる映画だと思います。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-01-26 00:10:25
回答ありがとうございます!
全部未見なのでこちらも徐々に観ていきます!
あらすじ拝見しましたが、改めて時代の重さにやるせなくなっちゃいますね…
  • 回答No.7031-077640
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-12-10 10:06:18
0

愛の嵐 [DVD]

リリアーナ・カヴァーニ / ブロードウェイ / 2013年8月5日

地獄に堕ちた勇者ども [DVD]

ルキノ・ビスコンティ / ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント / 2005年3月25日

皆川博子さんがお好きなら、耽美でデカダンなこういう映画おすすめできるかも。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-01-26 00:03:55
回答ありがとうございました!
「愛の嵐」は観ました。デカダン要素が強いですよね(笑)
もう1本は未見なので観ます!
  • 回答No.7031-077630
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-12-09 18:17:29
0
第二次大戦終了後のウィーンが舞台です。

第三の男 [DVD] FRT-005

キャロル・リード / ファーストトレーディング / 2006年12月14日
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-01-26 00:02:24
回答ありがとうございます!(遅くなってしまいすみません…)
「第三の男」は最近偶然に観て、まさにな時代と場所で嬉しかったです。
廃墟のような街並みでの陰影が印象的ですよね~
0



フォルカ・クッチャーの警察小説、シリーズで出ています。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-12-07 20:56:54
質問者です。回答ありがとうございます!
シリーズものということで、まさにお目当ての時代を辿って行けそうなんですね~
これも徐々によんで行きたいです。
1




ナチ時代をテーマにしたハンス・キルストの作品を二つ。後者は映画化されています。

将軍たちの夜 [DVD]

アナトール・リトヴァク / Happinet(SB)(D) / 2015年7月24日

  • Adlerさん Adler さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-12-05 05:06:04



ケン・フォレットの最新三部作のうち最初の二部。巨人たちの落日は第一次大戦、凍てつく世界は第二次大戦をカバー。第三部はまだ和訳されていません。冷戦期を扱っています。
  • Adlerさん Adler さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-12-05 06:51:27

映画『戦場のピアニスト』の脚本を書籍として発売したもの。スチール写真なども多く利用されている。


原作となったシュピルマンの回想録。


映画10周年スペシャルedが出ていました。
  • Adlerさん Adler さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-12-05 07:20:45
オーストリアも良いということでもう一つ映画を。

菩提樹 [DVD]

ウォルフガング・リーベンアイナー / IVC,Ltd.(VC)(D) / 2010年1月27日

ミュージカル映画サウンド・オブ・ミュージックで知られるトラップ大佐一家の物語。西ドイツ制作。こちらの方が史実に近い脚本になっています。続編はアメリカでの話ですが、こちらもどうぞ。

続・菩提樹 [DVD]

ウォルフガング・リーベンアイナー / IVC,Ltd.(VC)(D) / 2010年1月27日

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-12-07 20:53:17
質問者です。たくさんのお薦めありがとうございます!
もっとこの時代について詳しくなれそうです。徐々に読んでいきたいと思います(*^_^*)
2
第二次大戦下のドイツが舞台の児童書・YA書です。

ドイツが舞台の漫画でこれ↓ははずせないと思います。

あと、凄く暗い映画ですが、(エンタテイメントと言えるかどうか…。)

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

オリヴァー・ヒルシュビーゲル / TCエンタテインメント / 2012年9月5日

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-12-04 16:37:57
質問者です。回答ありがとうございます!
「アドルフに告ぐ」は以前読んでそのスケールに圧倒されました。再読したくなりますね~
他の2作も読む&観るしてみます。
  • 回答No.7031-077545
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-12-03 14:30:47
3
3才で自分の意思で成長を止めた少年オスカル(1924年生まれ)が主人公。映画化もされました。


  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-12-03 15:28:12
質問者です。回答ありがとうございます!
レビューざっと眺めましたが、不穏さをはらんでいるようでいいですね~
読み応えありそうですが挑戦してみます。
  • 回答No.7031-077544
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-12-03 13:02:07
2
ナチスの統制下にあるベルリンにタイムスリップし、祖母の過去を探っていく、壮大な物語です。
芥川賞作家の奥泉氏は、とぼけた独特の文体が特徴的ですが、そこにはまるとクセになりますよ。かなり読みごたえのある分量ですが、皆川さんの作品がお好きなら問題ないと思います。
レビュー評価も高いので、そちらも参考にしてみてください。


  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-12-03 15:25:30
質問者です。
早速回答ありがとうございます!
おお、ドンピシャの時代ですね。
奥泉光氏の作品群、気になっていたのですが未読でした。これを機に読んでみます(^_^)
全9件中 1 - 9件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする