赤川次郎さんの初期の長編を探しています。

はじめまして、こんにちは。
非常にざっくりとしか覚えていないのですが、赤川次郎さんの初期の長編小説で探しているものがあります。

ちょっとで良いですので、思い当たる方は情報をお寄せください。
・新潮文庫から出ていたと思います。
・主人公は女性、殺人事件が起きて(父親か恋人が殺された?)、事件を追う刑事がいますが終盤でその刑事さんは諦める?
・最後の2,3ページで真相が明らかになり、主人公と真犯人が会話します。「あなただったのね…」みたいな結末です。
・真犯人は主人公か殺された人に近い人物で若かったような…。
・サスペンス調でした。

記憶が曖昧になっている部分があると思いますが、こんな話です。
思い当たる小説、タイトルがあればどうか教えてください。
よろしくお願いします!
  • 投稿日時 : 2015-12-10 09:10:42
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.7044-077720
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-12-15 13:49:08
2
赤川次郎さんの初期の作品はずいぶん読んでいたので、何とかお力になれればと思ったのですが。
女性が主人公で犯人は身近にいるミステリーって、ほとんどの作品に当てはまるような…。

もう少し、その作品ならではの特徴があれば、わかる人もいるのではないでしょうか。
全1件中 1 - 1件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする