妊娠中絶について

妊娠中絶について書かれているエッセイまたは小説を探しています。
ご本人の体験談でも、あるいは家族や恋人、友人の体験談として書かれているものでも構いません。学術的文献(特に生命倫理の分野)はいろいろあたっているのですが、より個人的なことばや気持ちで書かれているものを読みたいと思っています。ネット上では少なくない妊娠中絶の話題を読むことができますが、この問題を広く共有することの難しさを未だに感じます。
議論するためではなく、自分で考えることができるようになるために読めるものがあればと願っています。よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2016-02-15 18:37:34
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.7119-082728
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-04-09 17:45:02


急に思い出したんで書きました。
多分図書館とかでないと入手できないと思います。



個人的には、壮絶すぎてトラウマな本でした。
  • 回答No.7119-082449
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-03-07 13:43:54
ノンフィクション(もとはブログ)です。望まない中絶、それによる夫婦関係の変化など、当事者の女性の視点から克明に記されています。

  • 回答No.7119-081622
  • kahoさん kaho さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-12-01 22:57:27
初めて読んだのはもう10年以上前になりますが、今でも印象に残っている本です。妊娠中絶そのものというより、10代の妊娠というテーマを軸にした自分探し、という色合いが強いかと思います。妊娠した女の子側、その恋人の男の子側、の視点で交互に語られるのですが、二人の差が如実になっていくところが面白いですよ。

13才以上向けの児童書(だと思ってます)ですが、今時の親が教えないような現実を辛辣かつ優しく書かれています。

名脇キャラの幽霊・まり子さんの話が7巻に出ています。
彼女は託児所の先生ですが、生前は遊び歩いてた女性で、中絶の話も出てきます。同時に「無知ゆえの愚かさ」「自分で考えることの大事さ」も教えてくれます。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-02-27 04:38:13
質問者です。
児童書にして中絶を扱っているということに驚きました。でも考えてみれば、性教育は妊娠までの過程だけではなく、出産に至らない妊娠の現実をも含めて行われるべきなのかもしれませんね。ご紹介ありがとうございます。是非手に取ってみます。
  • 回答No.7119-078687
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-02-16 23:44:41
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-02-17 01:41:24
質問者です。
ご紹介ありがとうございます。原田宗典さんの作品はまだ読んだことがないので、読むのが楽しみです。この本のタイトルや紹介文がまさにリアルな若い男女を現しているようで、学術書や道徳的説教とは違った現実に出会えそうな予感がします。

このエッセイに妊娠、中絶についての描写があります。避妊してくれない彼氏に読ませるのに最適。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-02-17 01:34:07
質問者です。
田口ランディさんは昔いくつか読んだことがありましたが、この本は知りませんでした。妊娠中絶は元より、堕胎を経験したという過去が女性だけではなく、男性にとってそれ以後どのような意味を持つのかも考えなくてはならないと感じています。ぜひ参考にさせていただきます。ご紹介ありがとうございました。
全7件中 1 - 7件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする