映像化された作品の帯について

  • 質問No.715
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
個人的に 帯に映画化決定! 等とありその写真があったりすると
まずその本は買いません。  どうしてもイメージがその俳優さんでしか
浮かばなくなってしまうからです。

本だからこそ得られる無限の想像の世界の楽しみが半減するようで
やめて欲しいなあ と思うのは私だけでしょうか?
  • 投稿日時 : 2011-02-06 13:44:23
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
映画化となると、
本でしか表現できない部分もたくさんあるので、
その分内容の良さがなくなってしまう気がします。

0
映画化されるのが悪い訳ではないんですけど、
私もそれは嫌です。
その本を読んだ後に映画化されるのは良いですけど。
自分で想像できなくなってしまうと思うので。
1
個人的には映画の宣伝にもなるし本も売れるのでいいんじゃないかと思います

普段本を読まない人が、例えば好きな俳優さんが帯に出ていて、買ってみようと思えるかもしれませんし

本を読む人が増えるということは嬉しいことですから
  • 回答No.715-06833
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-02-12 00:56:32
2
私は逆ですね、
私の場合、興味が有るような物で映画化決定と書いてあった場合にはその映像を見る前に本を読んでおくからです。
そのため映画化決定などは面白い本に出会えるいいチャンスかなと思っています。
0
わかる~。同感です。
私もそういう本は基本手に取りません。
面白い本で映像化決定の前に読めたらラッキー!みたいな感じ。映像化の情報はいいけど、キャストとか、自分の想像を邪魔する情報は絶対いらないですよね。
読んだ後に知るのはかまわないんだけど。
あと、帯の宣伝も、作家や文化人ならともかく、芸能人とかのはやめてほしいです。
面白そうでも、嫌いな人がオビ書いてると読みたくなくなるので。
4
帯はまだ我慢できますが、他の方もおっしゃるようにカバーを変えられることが悲しいです。映画のポスターとして普通のデザインでも、本の装丁としては無粋なことが多いですし。

とはいえ、表紙や帯をきっかけに手に取ってくれる方が増えるなら、我慢する価値もあるのかもしれません。出版不況だそうですし…。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-02-11 10:32:17
cerisaieさん そうですよね
俳優がデーン と出てたりするカバーは無粋です

amazonで欲しい本だけ買えばすむかもしれないのを
本屋に行かずにいられないのは 書店さんの手書きポップや
カバーにひかれて 意外な出会いがあったりするから・・・
映像との出会いは求めていないんですが
割り切るしかないんでしょうね・・・

皆さん コメントありがとうございました!!
1
同感です。
文庫本だとカバーまで差し替えたりしますよね。
映像化の宣伝ありきというか。
わたしなら書店をまわってそうなる以前のものを探します。

でも版を重ねることがあれば、オビもカバーももとに戻るので、期間限定のデザインとも言えなくもない……とか良かったさがしをしてみたり(笑)
  • 戸松夜宵さん 戸松夜宵 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-02-07 14:44:40
同意です。探しちゃいますよね。『青の炎』とか……
ただ、重版がかからないとずっとそのままなんですよね。
たとえば、文庫版の『ミスティック・リバー』。ほとんど映画のポスターみたいです。俳優の写真のみならず、“WARNER BROS.PICTURES PRESENTS”なんて表記やスタッフ名、ロゴまである始末なんですから。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-02-11 10:22:25
びよるさん
本当にそうですよね
カバーまで となるとつらいものがありますよね
どうしても目に入ってしまう・・・

そうですね
よかった探しをしなくては!
前向きにいきます!(笑)
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-02-11 10:25:51
戸松英筑さん

こんなこと思うの私だけかな? と思ってましたが
同じように感じてらっしゃる方がいらして なんだかほっと
しています。

映画の後追いになるのは本当に如何なものかと思いますね
でも先日 日経WOMANで 映像化された作品が広く読まれている
とアンケート結果に出ていて やっぱりそういう人も沢山
いらっしゃるんだなあ と思いました
6
帯ならまだいいですが、表紙に俳優の写真を使うのはやめてほしいです。映像化から年月が経つと痛々しいというか……
  • 回答No.715-06616
  • Mollyさん Molly さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-02-06 14:25:34
0
半分同感です。
出版社としてはできるだけその本を宣伝したいわけですから、さすがに帯の写真の配慮まではしないんだろうなぁ・・・。
ただ、ある本を100万人の人が読んだら100万人分のイメージがあるわけで、映画はそのイメージの中の一つだと割り切って読めばいいと思います!
現に、『ガリレオ』の作者の湯川先生のイメージは佐野史郎だったのに、ドラマでは福山雅治だったというようなケースもありますから。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-02-11 10:18:21
そうですよねえ・・・  宣伝としてはてっとり早いでしょうから・・・
割り切れればいいのでしょうけれど 最初にインプットされちゃうと
もうダメなんですよ・・・
ガリレオ、確かに福山さんのように華やかなイメージでは私もありませんでした!
全9件中 1 - 9件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする