販促物、好きなんです

  • 質問No.7208
  • misameさん misame さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
 出版社のPR誌や文庫フェアの小冊子、作者インタビューの載ったパンフレットにコミックの試し読み冊子や特装版の申し込みチラシ、書店独自のフリーペーパーまで、販促物といっても実に様々。
 私はこの販促物が好きで、書店に行くとつい手に取ってしまうのですが皆さんはどうですか?
 私も販促物大好き、こんな風に利用してます、販促グッズのおかげで大好きな一冊に巡り会えた!等販促物にまつわる様々な話題をお寄せください。
 勿論、出版社や書店のリサーチではありませんので、ご安心下さいね。
  • 投稿日時 : 2016-04-29 01:14:10
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.7208-079921
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-05-18 16:39:03
0
私も販促用の小冊子みたいなの、大好きです。そろそろ各出版社「夏の100冊」的なものが出始めると思うので楽しみにしています。

尾籠な話で恐縮ですが、実はトイレにこういう冊子を置いておくと、ちょっと座ったまま読むのにちょうどいいんですよね(笑)じっくり小説を読むほどの時間はないし、なんとなく本だとトイレに置くのに気が引けるんですが、こういう冊子なら目を通し終われば捨てればいいし、手軽です。
  • misameさん misame さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-05-20 01:59:43
 遂に同好の士、発見(笑)名無しさんコメントありがとうございます。夏の文庫フェアは私も楽しみにしていて、本屋でディスプレイを眺め、冊子を持ち帰ってニヤニヤしながらページを捲るのが恒例行事です。

 トイレで本を読む習慣はないですが、すきま時間に目を通すには確かにぴったりですね、有名人がオススメ本を紹介していたり自分の読書体験を語るページがあったり、結構読み物として充実しているのも魅力ですよね。
全1件中 1 - 1件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする