最後にやられた~!ってなる本

    未回答
  • 回答数 32件
  • おすすめ教えて
最近、ブクログ始めました。

最近は小説を読むことが多くて、
特に、最後に「やられた~!」「そういうことか!」「だまされた!」
みたいな本に出会うと嬉しくなります!

例えば、メジャーどころだと「イニシエーションラブ」とか。

是非、皆さんのやられた~!があったら教えてください!
質問No.7245
みんなの回答・返信

 3つの短篇が収められていて、そのいずれにも、残酷で意地の悪い結末が用意されています。好き嫌いが分かれると思いますが、私はモームのあまりに見事な手腕にびっくりしてしまいました。



 特に「雨」は世界短篇小説史上の傑作といわれているそうです。
0
回答No.7245-085492
0
回答No.7245-084185








シリーズものの二巻、三巻目の作品ですが、
最後の最後でどんでん返しありです。
0
回答No.7245-084134

「えっ…嘘ぉ…え、ちょいまて…うわーやられた!!」ってなりました。
0
回答No.7245-084035
[砕け散るところを見せてあげる]
竹宮ゆゆ子さん

伊坂幸太郎さんが帯を書かれていてそれに惹かれて読んだのですが、期待を裏切られませんでした。

0
回答No.7245-083998
「やられた本」は、あらすじを説明するのが難しいですね。

本作は、二つの世界で並行して起こる死亡事故?が、ルイスキャロルさながらの一種混沌とした文体で描かれています。
0
回答No.7245-083436
老人と少女、全く別々の二つの人生の物語が進行していき、最後に話が繋がって、やられた~!

テーマも深い。でも、話が複雑すぎて、私は「登場人物相関図」を書きながら読みましたよ。

The History of Love

Nicole Krauss / W. W. Norton & Company / 2006年5月17日


翻訳もされております。


0
回答No.7245-083226

ぶん殴られた気持ちになる本です。自分はこれを読み終わった後3日ほど読書ができませんでした……笑
正直あまりプラスな感じの「やられた~!」ではありません。が、物語とは何か?と深く考えさせられる作品です。小説にはまってるとのこと、よろしければ、これを読んで少し立ち止まっていただけると幸いです。
0
回答No.7245-080639
やられたっ!といえばこの本

ぜひ一度読んでみてください(^▽^)
1
回答No.7245-080579
コメント 1件
読みました!
名作ですよね(^o^)
すっかりやられましたよ!
こういう本に出会えると嬉しいですよね!
紹介ありがとうございます。
騙されたとかではないけど、最後の最後で「そういうことか」と。

0
回答No.7245-080546
コメント 1件
そういう感じもいいですよね。
紹介、ありがとうございます。
未読なので、今度探して読んでみようと思います!
全32件中 1 - 10件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする