生命倫理に関する本

生命倫理にまつわる問題(尊厳死、脳死判定、クローン技術、遺伝子操作等々……)について考える材料になるような本をご存知の方、おすすめを教えていただけますか?

例えば↓の『ゴーダ哲学堂悲劇排除システム』には、人間にとって代わるロボットの話や、美と健康と若さを過剰に追い求める歪んだ社会での自死の話などが収録されています。



そのものずばり生命倫理について論じたものに限らず、先に述べたような諸問題をテーマとした小説や漫画作品が知りたいです。

なにとぞよろしくお願いいたします。
  • 投稿日時 : 2016-10-18 07:23:54
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加




自殺した12人の著名人が、なぜ自殺したのかを、彼等の生育歴から探っている本です。安楽死や尊厳死を求めて自殺した人達も取り上げています。
  • F本さん F本 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-01-12 09:02:39
文豪など有名人の死に興味があり、それに関連した本はいくつか読んだ事があるのですが、こちらは自殺の分析なのですね。安楽死・尊厳死としての自死、まさに知りたかったテーマです。
ご回答ありがとうございました!
  • 回答No.7337-081889
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-01-11 00:13:14


親が重い障害のある娘を介護しやすい状態にとどめるために、医療上必要のない処置を行った事件と、その反響の考察。
著者自身も障害のある娘をかかえる母親であり、迷い悩みながらの文章が誠実です。
  • F本さん F本 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-01-12 08:52:31
アシュリー事件についてWikipediaをあたり、「医療上必要のない処置」とはこういう事かと、初めて知りました。善悪の二元論では決して片付けられない問題ですね……。私も様々な立場からの様々な意見に触れ、自分なりの考えを模索したいと思います。
ご回答ありがとうございました!
尊厳死をめぐる家族の話です。
すこしミステリー調でもあります。
  • F本さん F本 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-01-12 08:14:40
あらすじを拝見したのですが、尊厳死によって「取り残される側」の心情は、想像するだに胸が締め付けられるような思いがしますね……。ミステリ部分も非常に気になります。
ご回答ありがとうございました!
  • 回答No.7337-081380
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-10-20 10:50:59
ちょっとネタバレになってしまうかもしれませんが、臓器提供目的で造られたクローンの話です。


こちらは少子化対策で「10人産んだら1人殺していい」システムがある近未来ディストピア小説。いろいろ考えさせられました。
  • F本さん F本 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-10-21 07:55:05
『わたしを離さないで』、表紙は何度も拝見していたのですが未読でした。『殺人出産』もブクログさんのツイートで気になりつつ、タイトルの過激さに尻込みしていたところです。
ご回答いただいた事で勇気が出ました、ありがとうございました!






小説、ノンフィクション、漫画、と挙げてみました。「どんぐりの家」は6冊くらい出ているはず。
  • F本さん F本 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-10-19 14:46:13
『ギヴァー』はSF小説、『海を飛ぶ夢』は安楽死についての本なのですね。『どんぐりの家』、よく行く書店に在庫がなかったので、週末に他の店舗を回ってみたいと思います。
ご回答いただきありがとうございました!
全5件中 1 - 5件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする