題名が思い出せません

小学生のときに読んだ本の題名が思い出せません。
お力添え頂けたら幸いです。

探しているのは児童書ですが、高学年のときに読んだのでそこそこに厚い内容だったかと。
家出少年が森で暮らす物語だったと思います。
大きな木のうろの中に家を作り上げ、自給自足で生活し、鹿を狩ったり木の実を摘んだり。服も動物の革で自作していた…ような…?
ネタバレになるかもしれないですが、最終的に少年の友達やお父さんが家にやってきたり、といった内容だったかなと…。
サバイバル要素が強くファンタジー”風味”なお話だったと思います。

こんな曖昧な記憶で申し訳ないですが、どうしてももう一度読みたいので…!どうか宜しくお願い致します。
  • 投稿日時 : 2016-11-14 20:54:38
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
「ぼくだけの山の家」という、児童書ではないでしょうか?

  • 回答No.7349-081513
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-11-14 22:46:38
0



ジョルジュ・サンドの「ものを言う樫の木」という短編が、ちょっと似ているかもしれません。

家出少年が樫の木のうろで生活する話です。でも、この少年は孤児なので、お探しの話かはわからないです。
全2件中 1 - 2件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする