良書の条件とはなんですか?

  • 質問No.736
  • 2banmeさん 2banme さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
ちなみに僕が考えるのは

一度読み終えても何度も読み返したいと思うような本はいいと思います

ちなみに、

フィクションだと、大崎善生のパイロットフィッシュ

ノンフィクションだと、木村秋則の奇跡のりんご

あなたの良書の条件とはなんですか?
  • 投稿日時 : 2011-02-10 12:03:04
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

何度も読みたくなる、且つ、買って手元に置きたくなる本です。
自分が読んでいるときに楽しめることです!!!!!!
買うくらいの本は何度でも読みたいということ。
本の種類によって基準が変わりますが、

-小説
 続きが気になって仕方がない。私にとっては「戦闘妖精雪風」です。

-ビジネス書
 具体的方法を記述している。(この本のことを実践すれば成功できます!成功した例は~で大半を割いているビジネス書の多いこと多いこと。。。)

-専門書
 つながりを重視している。事実のみを網羅的に連ねている本は苦手。
私は獣の奏者がとても好きです。
良書については、個人の考え方でいいんじゃないですかね?
心が温まるようなもの、スリルのあるもの、勉強になるもの…
好みは人それぞれですし。
  • 回答No.736-017219
  • mintさん mint さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-09-24 19:52:22
寝食を忘れる程熱中する本があります。何度でも読み返したくなる本もあります。一見良書のように思えますが、どちらかと云えばそれらは「好きな本」であって良書ではないように思えます。個人的には、美しい日本語や自分では絶対に思いつかないような表現がふんだんに使われている、そんな「作品」を良書というのではないでしょうか。中学校の国語の授業で当時の先生が川端康成の「雪国」を絶賛しておられました。
  • 回答No.736-017217
  • air1さん air1 さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-09-24 18:57:31
読み終わったあと、目をつむる。
ぼんやり物語を想う。
そうして、何かが沁み込んでくるものが、私にとっての良書です。
  • 回答No.736-016895
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-09-20 21:46:47
質問主さんの言われるように「何度も読み返したい」というのは良い本の一つの条件です.最近はそれに加えて「読み返すたびに自分にとって新しい発見がある」というのが究極の良い本の条件のように思えてきました.なかなかそんな本はないですけどね.
うーん。条件ですか? 人によって違うと思いますが、自分の場合だと、題名が重く暗い感じだと、あんまり名作だといわれても、読む気がおきません。例「罪と罰」。
話にひきこまれ易い作品が良いですね。
自分だと、池波正太郎。 例えてみれば、消化のしやすい蕎麦みたいな本です。 反対に読みにくい本だと、200ページ位でもなかなか読み進められません。
例現在読んでいるSF小説「1984」等
  • 回答No.736-016271
  • この回答は削除されました。
文章がうまくて、物語にぐいぐい引き込まれるような小説が良いことは、みなさん納得されるとおもいます。
けど逆に、ちょっとした描写やセリフから、想像がとめどなく膨らんで、なかなかストーリーが頭に入ってこないような本も、僕はすごいと思います。
例えば、これなど。
全17件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする