ブクログ談話室

良書の条件とはなんですか?

    未回答
  • 回答数 14件
  • 雑談
ちなみに僕が考えるのは

一度読み終えても何度も読み返したいと思うような本はいいと思います

ちなみに、

フィクションだと、大崎善生のパイロットフィッシュ

ノンフィクションだと、木村秋則の奇跡のりんご

あなたの良書の条件とはなんですか?
質問No.736
みんなの回答・返信

  • 名無しさん 名無しさんの回答 2011年02月10日
その本を読んで、何か考えさせられたり感銘を受けたりといった、心に残るものがあったとき、それを良書と呼びたいですね。

私の場合、良書と思える本は「いつか読み返したい」とは思いますが、相当に感銘を受けた本でも読み返さないことがほとんどではありますが…。
1
回答No.736-06775
コメント 1件
2banmeさん 2banmeさん 2011/02/10
コメントありがとうございます。

コメント内容から読書家、本を多く読むことが好きな様子が伺えます。

「何か考えさせられたり感銘を受けたりといった、心に残るものがあったとき」

あくまで個人レベルで自分にとっての良書ということです。

僕も同感です。

ちなみに良書であるから常に読み返せるわけではないのも僕も同じです。
小説でもエッセイでもマンガでも、どんな感情であれ読後になにかしら残るものがあれば良書です。
手放したくないと思えるなら尚更いいですね。
1
回答No.736-06836
私の場合は…
1、「面白い」「好き」と感じる
2、作者が何を言いたいか、描きたいかが、よくわかる
3、関連するイメージや発想、考えを思いつく
…以上が重なったら、「良い本だなぁ」と思います。
1
回答No.736-07143
勿論、目が覚めるような発見を体験させてくれるとか或いは本質を突いているとかは良書の条件であることに疑いはありません。しかし文章が下手だと、いかにいいことを書いていても...甚だ許し難いですね(笑)。翻訳が下手というのも入りますが。
1
回答No.736-012667
私も質問者さんに同感です。図書館で借りて読んだのに手元に置きたくなって買ってしまう(単行本でも)ような本と沢山出会いたいなと思います。
また、新書は説得力があり、読んでためになるものを望みます。
0
回答No.736-013166
文章がうまくて、物語にぐいぐい引き込まれるような小説が良いことは、みなさん納得されるとおもいます。
けど逆に、ちょっとした描写やセリフから、想像がとめどなく膨らんで、なかなかストーリーが頭に入ってこないような本も、僕はすごいと思います。
例えば、これなど。
0
回答No.736-013172
うーん。条件ですか? 人によって違うと思いますが、自分の場合だと、題名が重く暗い感じだと、あんまり名作だといわれても、読む気がおきません。例「罪と罰」。
話にひきこまれ易い作品が良いですね。
自分だと、池波正太郎。 例えてみれば、消化のしやすい蕎麦みたいな本です。 反対に読みにくい本だと、200ページ位でもなかなか読み進められません。
例現在読んでいるSF小説「1984」等
0
回答No.736-016871
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2011年09月20日
質問主さんの言われるように「何度も読み返したい」というのは良い本の一つの条件です.最近はそれに加えて「読み返すたびに自分にとって新しい発見がある」というのが究極の良い本の条件のように思えてきました.なかなかそんな本はないですけどね.
0
回答No.736-016895
読み終わったあと、目をつむる。
ぼんやり物語を想う。
そうして、何かが沁み込んでくるものが、私にとっての良書です。
0
回答No.736-017217
寝食を忘れる程熱中する本があります。何度でも読み返したくなる本もあります。一見良書のように思えますが、どちらかと云えばそれらは「好きな本」であって良書ではないように思えます。個人的には、美しい日本語や自分では絶対に思いつかないような表現がふんだんに使われている、そんな「作品」を良書というのではないでしょうか。中学校の国語の授業で当時の先生が川端康成の「雪国」を絶賛しておられました。
0
回答No.736-017219
全14件中 1 - 10件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする