この本読まないと人生損してる!

この本を読んでないなんて、人生損してる!って思うくらいのすごい本探してます。できれば長編で。教えてください。
  • 投稿日時 : 2017-05-23 11:41:27
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
読後、心からこの本に出会えて良かったと思った一冊です。
運命とは、人生とは何なのか…色々と考えさせられる本。

  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-03 13:24:09
読んでみたいです。ありがとうございます。
  • 回答No.7508-083874
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-08-01 01:05:37
2
そりゃあこれですよ。

ハーレム恋愛小説だと思っていた高校生の自分を殴りにいきたい。これほど人間が描かれている物語には後にも先にも出会えない。
  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-02 10:06:31
漫画から始まり、何人かの作家さんの源氏物語を読みました。大好きです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-02 20:46:41
おぉ、素晴らしいです。その勢いで是非、原文にチャレンジしてください!
  • 回答No.7508-083872
  • h.t.さん h.t. さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-08-01 00:30:31
1
長編でなら


地球人レベルの話、すごい本です


  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-02 10:07:47
地球人レベルってすごいですね。読んだことなかったです。
  • h.t.さん h.t. さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-03 01:22:45
どうすごいかはネタばれになるので
言えないのですが、各国の長に読んでもらいたいぐらいです
0

シリーズになっており世界はどんどん壮大に。ページをめくる手が止まりません。本を読む喜びを感じられます。


時代小説ですが、読みやすいです。登場人物が皆生きているかのよう。心動かされます。
  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-02 10:09:23
上橋さんの本はこんなに話題になっているのに、まだ読んだことないです。新撰組のほんは図書館に予約いれてあります。新撰組大好きです。
3


自分の人生を大切に豊かに生きてほしい。
大事な人に、薦めたい物語です。
  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-06-26 07:24:13
昔読みましたが、今読むとまた違うかもしれませんね。また借りてこようかな。
  • h.t.さん h.t. さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-01 00:27:37
私は大学時代、友人に勧められて読みました
せかせか生きることのむなしさを知りました

時間節約術なるものにしばられて
そのために無駄に時間を使っている人たちを見て
笑ってしまっています

2
  • P(^∀^)Pさん P(^∀^)P さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-06-21 19:27:57
2冊目は短編集ですが、戦後日本の推理小説がどのような熱意の中発展したか垣間見られるのでお勧めします。
  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-06-21 20:53:05
わたしがいままで読んでこなかったような本なので、本の世界が開けるように思います。ありがとうございます。
1
皆さんのお薦めとは違ったものを

瓜の蔓は宇宙に伸び、瓜の実の中に宇宙が。それを伝える神話や民話。
星巡りにはスバルの車のエンブレムの写真。瓢箪から駒を出す仙人の話は落語。
蛇体で水辺に現れる神、訪れを待つ神の嫁の機織り。身が中空な瓜はうつぼ船。瓜子姫と天邪鬼は古事記に繋がる。
理屈を忘れ、子供の気持ちに帰って読みました。
  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-06-03 10:27:11
不思議な話ですね。聞いたことない作家さん。調べてみますね。
  • yuu1960さん yuu1960 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-06-03 12:01:35
網野善彦さんは歴史学者です。但し、この本は柳田國男や折口信夫の民俗学に依る処が多いです。
読んだのは30年近く前ですが、こんなにワクワクドキドキした本はありませんでした。
  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-06-03 13:21:23
私は柳田さんなら知ってるんですが。私は昔から伝わる妖怪の話とか好きで、そういう本なら何冊か持ってます。
  • yuu1960さん yuu1960 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-06-04 09:13:13
柳田國男は「妹の力」で瓜はうつぼ舟、神の乗り物と記しています。
この『瓜と龍蛇」では中がうつろのがま口、マトリーシカ、ふぐ提灯、キユーピー人形の写真があり、からっぽのものの中で起こる不思議の神話や民話が沢山紹介され、うつぼ舟の不思議な力を教えられます。沢山の驚きに溢れた本でした。
2

高校の教科書にも出ているかもしれません。やっぱり日本文学の真骨頂だと思うのです。
それから、これも。

名作はいくつもあるのですが、やっぱり「レモン哀歌」は感動ものです。
高校時代に模試で出会って、試験中に泣いて泣いてどうしようかと思った記憶があります。
  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-06-02 08:03:46
レモン哀歌は読んだことないです。試験中に泣くほどの作品なんですね。感受性の豊かな方なんだなあって思いました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-06-25 12:46:30
自分も「レモン哀歌」読んでみようと思います。
1
銀河英雄伝説
ある若者が皇帝になるまでの立志伝ですが
敵、味方がどれも魅力的です。
その中でもトリューニヒトは民主主義の腐った部分を
体現していて大嫌いです。(笑

10冊の長編ですが読みごたえは保障します!

  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-31 19:25:44
読んだことない本で、作家さんも聞いたことあるだけでした。ありがとうございます。
1
 いろいろありますが、一冊選ぶとしたらこれ!



 アメリカ人ならば必ず読む本だそうで、Goodreadsの「Best Books of the 20th Century」(https://www.goodreads.com/list/show/6.Best_Books_of_the_20th_Century)でも1位です。
 「To kill a mockingbird」は「アラバマ物語」というタイトルで翻訳されたり、映画化もされているらしいです。

 そのほか、私の本棚で☆5つの本はみなおすすめです! ぜひお試しください。
  • girigirichop3さん girigirichop3 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-31 13:24:52
読んでみます。自分がこれまで読んでこなかったような本と出会いたいので、よろしくお願いします。
全13件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする