おもしろい短編集を教えてください。

最近短編集ばかり読んでます。新規開拓したいので皆さんが読んで面白かった短編集を教えてください。
story sellerみたいなアンソロジーでも連作短編集でもOKです。
嫌いなジャンルは特にありません。好きな作家は北森鴻、宮部みゆき、伊坂幸太郎、坂木司、畠中恵、高橋克彦などなど。
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2011-02-12 16:38:19
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.751-039058
  • mikiqさん mikiq さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-06-29 21:13:00
最近読んで面白かったものです。


村上龍 「空港にて」 こちらもおすすめです。

「めくらやなぎと眠る女」村上春樹
がおすすめです。村上春樹は実は“短編の名手”なのだということがわかります。
それでは敢えて普通ではたどり着かないであろう短編を。
寺山修司、大橋巨泉、浅田次郎、山口瞳。競馬好きの作家には短い文章を書かせたらうまい人が多いです。競馬好きは限られた紙面で予想の根拠や外れた言い訳を説得しなければいけないから。
本作は競馬評論家の筆者が世界中から集めた馬についてのちょっといい話。誰にでもおすすめです

本棚を拝見いたしました。
さて坂木司さんが好きと言うことで、そこからの連想ですが加納朋子さんはいかがでしょうか?
けっして大きくはないですが、普通の生活の中で起こる小さな事件が日常の中にある気付きにくい事を浮かび上がらせるという話になっております。
ちなみに私はハンカチなしには読めませんでした。
ぜひ一度どうぞ。


本棚を拝見しました。

ジャンルは問わないとのことなので、SFから一冊如何でしょう?

体裁は短編集ですが、全ての物語が一人の人物から語られることで、通して読むと長編になっているというなかなか凝った構成になっています。

星新一さんが正にそうですが、SFは短編も多いので、オススメです。


本棚拝見しました♪
短編集、といえば芥川龍之介。何を読んでも面白いです。

最近の作品であれば、三崎亜記の『バスジャック』をお勧めします。

私はこの作品を読んだ時が結構衝撃的で、以後、三崎亜記ワールドから抜け出せずにいます。(が、長編より短編が好きな作家さんです。)

結構ライトに読めますので、気軽にどうぞ〜。
いろいろな短編集が出ていますね。文庫にもなりました。


宮部みゆき を読み始めるのに,アンソロジーから入ろうかなと考えています。



この作家の作品を読んだ後の読後感がなんともいえない。だからこその短編の良さ。
全39件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする