【詩】愛する女の人のために、今でも隣の席を空けています

  • 質問No.756
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 探してます
高校の教科書に載っていたものです。
うろ覚えでヒントになるキーワードも儘ならないのですが…。以下のようなワードがあった気がします。

・蝶のようにやってきて
・指定席?
・私の左の席

愛する女の人のために、私の隣の席は今も空いたままにしています
といった内容の詩でした。

室生犀星と思っていたのですが、インターネットで調べてもそれらしいものが見つかりません。。
どなたか『もしかしてこの詩?』程度で結構ですので、
何かご存知でしたらご教示ください。
よろしくお願いします!
  • 投稿日時 : 2011-02-13 00:12:11
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.756-06921
  • shinaさん shina さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-02-13 23:22:26
黒田三郎 作 「そこにひとつの席が」ではないでしょうか?
私は20代ですが、この詩を学校の授業で読んだ覚えがあります。ぜひ確認してみてください。
お探しのものであれば幸いです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-02-17 23:34:59
質問者です。

ありがとうございます!
まさにこの詩です!ずっと探していたので本当に嬉しいです。
私が挙げたキーワードはかなり違っていましたが、、
教えていただけて助かりました。
本当にありがとうございます!!
  • shinaさん shina さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-02-21 18:55:27
お役に立ててよかった、
なんだか私もうれしいです。
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする