実は犯人がタイムスリップしてきて殺人を犯していた!という小説を探しています。

  • 質問No.7592
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 探してます
昔何かで紹介されていたのですが
『殺人が起こり、探偵が緻密で正確な推理をし、事件は解決したかに思えた。しかし実は真相は犯人が超能力者だか未来人だかで、タイムスリップをして殺人を犯し、またタイムスリップをして戻っていった。』
という小説を探しています。
説明下手ですいません。
どなたかご存じの方いらっしゃるでしょうか。
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2017-08-24 13:46:09
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする