宮沢賢治の作品で好きなものはなんですか?

みなさん、おはようございます。
今日、8月27日は宮沢賢治の誕生日だそうです。
そこで皆さんに質問です。
宮沢賢治の作品で好きなものはなんですか?

ちなみに私は『セロ弾きのゴーシュ』が好きです。
小さな頃読んで「ゴーシュみたいな人間になりたい」と思ったことを覚えています。
  • 投稿日時 : 2017-08-27 09:17:45
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

3
私は『やまなし』です!
小学校の教科書に載っていたのを読んで以来、魅力に取り憑かれました。
好きすぎて、専門学校の時に卒業研究のテーマに児童文学を選んで物語の分析をし、オリジナルの絵本を制作したりもしました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-05-05 12:57:47
トピ主です。

『やまなし』久しぶりに読んでみました。
やはり「クラムボン」の意味が分からない...。
でも私も好きなお話です。
卒業製作のテーマに選ばれたとのこと。
そこまで好きな物語があるのというのは羨ましい限りです。

ご回答ありがとうございました。
2
猫の事務所 です‼︎

レビューにも書きましたが、いじめ問題のなくならない昨今、この作品は価値あるものだと思います。
最後の一行に、賢治の意思が現れていてユニークでいいな、と思いました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-05-03 21:04:50
トピ主です。
『猫の事務所』読んでみました。
~かま猫は、もうかなしくてかなしくて頬のあたりが酸っぱくなり、そこらがきいんと鳴ったりするのをぐっとこらえてうつむいて居りました。~
まさに的確な表現だと思いました。かま猫は悪くないよ、と言ってあげたくて仕方なくなります。
夜型読書人さんのおっしゃる通り、ラストのあっけらかんと突き放した感じも良かったです。
ご回答ありがとうございました。
3
トピ主様、こんばんは☆☆

読みました
宮沢賢治の優しい心が伝わってくる、とても優しいお話しばかりでした
イーハトーブの自然を感じられてとてもよかったです
好きな作品が増えました^^*

(収録作品)
やまなし
双子の星
おきなぐさ
祭の晩
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-05-03 20:28:01
トピ主です。

流水さん、お久しぶりです。
『やまなし』はNHKのEテレの『100分で名著』でクラムボンのボーカルさんが朗読していたのを覚えています。素朴で味のある朗読でした。『双子の星』は青空文庫で読んでみました。昼間見えない星達はどうしているのか?という想像からこういう道徳的なお話を創ったのですね。

ご回答ありがとうございました。
  • 流水さん 流水 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-05-04 14:01:52
トピ主様、こんにちは。

“クラムボン”というバンドがあるのですね♪
YouTubeで聴いてみました。優しい唄声♪

『双子の星』は
“昼間見えない星達はどうしているのか?という想像からこういう道徳的なお話を創ったのですね。”

そうだったんですね!
なんて素敵な想像力

読めば読むほど
宮沢賢治の優しさを知れます
こちらの談話室に感謝です^^*

コメントありがとうございました♪
1
「フランドン農学校の豚」
「水仙月の四日」
「虔十公園林」
などが特に好きです。でも、どの作品もそれぞれにいいですね。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-12-04 00:27:47
トピ主です。
3作品とも知らなかったのでこれを機会に「フランドン~」と「虔十公園林」を読んでみました。(ありがとう!青空文庫!)どちらも命というものについて考えさせられました。特に「フランドン~」はうっすら涙、嗚咽の一歩手前という感じになってしまいました。賢治は弱きものを尊いもの美しいものとして描いたんだな、と思いました。豚の(つらいつらい)の声が忘れられません。
ご回答ありがとうございました。
  • 回答No.7594-085803
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-11-30 23:49:28
3


アニメ版ですがとても心に残る作品です。
  • 流水さん 流水 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-12-01 04:47:54
↓ 下の回答者です
『銀河鉄道の夜』と一緒(ますむらひろしさん原案)ですね!
こちらは知らなかったです.+*:゚+。.☆
すごく読みたくなりました^^*
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-12-01 10:35:48
トピ主です。
こちらの作品は公開当時映画雑誌で紹介されていて、観たいな~と思っていたのを思い出しました。アニメ版の本もあるんですね。原作も読んだことないので読んでみたいです。

ご回答ありがとうございました。
  • 流水さん 流水 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-12-22 17:43:51
読みました♪
青色が好きで(笑)、ポプラ社の絵本を借りました
グスコーブドリはとても勇敢な英雄ですね
グッと胸にくるものが…良いお話しでした
グスコーブドリの伝記に出会えてよかったです。
ありがとう。
2
『銀河鉄道の夜』が好きです。
こちらはアニメ版
ジョバンニと友人カムパネルラが猫で描かれています

こちらは、影絵作者の藤城清治さんの展覧会を観に行った時に購入した絵本です

幻想的なところが好きです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-30 22:26:41
トピ主です。
『銀河鉄道の夜』賢治の作品で一番有名ですよね。
中学生の頃登校拒否ってた時に担任の先生がくれた思い出の本です。読んでもよく分からず『不思議なおはなしだなあ』と思ったことを覚えています。いろんな版があるんですねー。
ご回答ありがとうございました。
  • 流水さん 流水 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-12-01 04:50:14
トピ主様、コメントありがとうございます^^*

銀河鉄道の夜は
『作者逝去のため未定稿のまま遺されたこと、多くの造語が使われていることなどもあって、研究家の間でも様々な解釈が行われている。この作品から生まれた派生作品は数多く、これまで数度にわたり映画化やアニメーション化、演劇化された他、プラネタリウム番組が作られている。』

と最近wikiで知りました(笑)
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-12-01 10:26:34
またまたトピ主です。

流水さん、情報ありがとうございます。
特にプラネタリウムが気になりました!
星を眺めながら物語が聞けるのかな?
あったかい場所で半分横になって...。
夢のよう!

ジョパンニとカムパネムラの関係も同性愛的なものだとか、実はひとりの人間の違う側面だ、とか聞いたことあります。
  • 流水さん 流水 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-12-01 22:43:28
トピ主様こんばんは.+*:゚+。.☆
ジョパンニとカムパネムラの関係性の話し、面白いですね~
「不思議」なおはなしだなというトピ主様の感想も
そうそう何か「不思議」な感じというのがぴったりする
と共感しました!

『銀河鉄道の夜』『プラネタリウム』で検索すると
上映場所など出てきました
俄然興味が.+*:゚+。.☆

コメントありがとうございました^^*
  • 流水さん 流水 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-04-01 17:17:15
3/31と4/1限定で大阪の富田林にあるすばるホールという所で
再演されるという情報をTwitterでみつけて(しかも無料♪)
プラネタリウム版『銀河鉄道の夜』観てきました
http://www.gingatetudounoyoru.com
  • 流水さん 流水 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-04-01 17:17:32
星座と『銀河鉄道の夜』や宮澤賢治についての解説を交えながら
冒頭からでてくるキラキラ光るススキの穂など透明感のある柔らかいタッチの絵、歌(宮澤賢治「星めぐりの歌」)
沢山の星に囲まれてとても素敵な『銀河鉄道の夜』でしたよ✩
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-04-01 20:17:03
トピ主です。
流水さん、コメントありがとうございます!

プラネタリウム版『銀河鉄道の夜』見に行かれたんですね。
しかも無料でなんてうらやましいです(^-^)/
素敵な時間を過ごされたようで何よりです。
直木賞も『銀河鉄道の父』でしたし、まだまだ宮沢賢治きてますね~。



  • 流水さん 流水 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-04-01 23:31:23
トピ主様、コメントありがとうございます^^*
直木賞『銀河鉄道の父』は宮澤賢治のお父さんの視点で書かれたお話しなのですね!
星めぐりの歌が出てくる
『双子の星』も読んでみたいと思いました.+*:゚+。.☆
  • 回答No.7594-085780
  • この回答は削除されました。
4
なめとこ山の熊

大学時代に文芸読本で宮沢賢治に関する評論や「春と修羅」などと併せて読みました。
心を通わせ、殺したくないと思いながら、図らずも相手を殺さざるを得ない猟師と熊。
忘れられない作品です。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-30 00:40:36
トピ主です。
回答ありがとうございました!
『なめとこ山の熊』Eテレの100分de名著で賢治特集をやっていてそこでちょっと朗読を聴き、今日初めて青空文庫で全文を読みました。親子の熊との遭遇シーンでは小十郎と一緒に胸がいっぱいになりました。地の文が感情的(?)で面白いなーと思いました。「旦那さん」を賢治はほんとにこんな奴嫌いだったんだろな、と(笑)
4
「貝の火」です。
鉱石の描写が綺麗。
残酷な寓話めいた結末も好みです。

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-28 22:51:13
トピ主です。
『貝の火』初めて聞きました。
wikiであらすじを読んだら好みのお話だったので、また本編をよんでみますね。青空文庫にあるようなので。オパールが特別な宝石になりそうです。
ご回答ありがとうございました。
5
「よだかの星」。絵本だったけど小学生の時、母からプレゼントされて読みました。しかし主人公のよだかがかわいそうで号泣したのをおぼえています。何で母がこれをチョイスしたのかは謎。しかし不思議と心に残っている作品です。

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-28 22:36:10
トピ主です。
『よだかの星』大人の私でも胸がキュッとなるようなお話ですね。小学生ならなおさらです。お母様もこの作品になにか感じるものがあってプレゼントされたんだろうな、と思います。
ご回答ありがとうございました。
全10件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする