おすすめの幕末小説を教えてください

    未回答
  • 回答数 13件
  • おすすめ教えて
  • 名無しさん 名無しさん 2011年02月16日
司馬遼太郎をはじめとする目についた幕末ものはほとんど読んでしまい、読みたいものが少なくなってしまいました。
幕末を舞台とした実在の人物が登場する小説でおすすめがありましたら教えていただけると嬉しいです。
硬派で真面目なものも、ギャグが多いものも大好きです。

これまでに読んで好きだった幕末ものは
・浅田次郎『壬生義士伝』
・黒鉄ヒロシ『幕末暗殺』
・司馬遼太郎『幕末』『人斬り以蔵』
・つかこうへい『幕末純情伝』『龍馬伝』
・中村利一『バラガキ 土方歳三青春譜』
・西村望『逃げた以蔵』
など。
よろしくお願いします!

■追記■
たくさんの回答ありがとうございます!
自分ではみつけられなかった面白そうな本をたくさん紹介していただくことができ、とても嬉しいです。
少しずつではありますが、紹介していただいた本はすべて読みたいと思っています。

もちろん回答はまだまだ受け付けていますので、お薦めの幕末ものがある方は是非教えてください!!
質問No.765
みんなの回答・返信

  • makaryさん makaryさんの回答 2019年09月12日
『新徴組』

ちょっと庄内藩びいきだけど
主人公じゃないけど 酒井玄蕃がいい。
破軍星旗を押し立てて秋田へ進行。
鬼玄蕃と呼ばれたけど、武ばった人じゃないよ。
そして幕末のその後をたくす若い人への希望がそこはかと。
0
回答No.765-091486
  • itozaki_keiさん itozaki_keiさんの回答 2019年09月08日

御三家にして尊王の水戸徳川藩で起こった動乱を描いた力作。

短編集で、全8編中2編が新選組に関係あり。剣戟シーンの迫力には定評のある作家です。

一風変わった、ホラー風味の幕末もの。
0
回答No.765-091463
  • kkc06173さん kkc06173さんの回答 2019年09月07日
古い本ですが、家の本棚を見回して挙げてみました。
西郷隆盛と勝海舟の会談を実現させたのは山岡鉄舟の功績ですね。
かっこいいっす。


0
回答No.765-091461
  • mar0210さん mar0210さんの回答 2013年05月05日


晋作 蒼き烈日

秋山香乃 / 日本放送出版協会 / 2007年7月

最近秋山さんの作品を読み始めハマっています。
0
回答No.765-055456
  • あいみさん あいみさんの回答 2013年05月05日
初めて読んだ幕末ものでした。
違った角度から幕末を描いているかなとおもいます。


1
回答No.765-055451
  • イノウエカヲルさん イノウエカヲルさんの回答 2011年03月06日
私は、硬派な作品が好きなのでコチラをお薦めします。

↑西郷隆盛が大好きと公言していた海音寺潮五郎さんの小説風の史伝です。

↑明治三傑の一人、木戸孝允を中心に書かれた歴史書(小説っぽくない)、史実考証にとても詳しいです。絶版なので古書か図書館で。
1
回答No.765-07695
コメント 1件
まぁやさん まぁやさん 2011/03/07
『西郷と大久保』は気になっていたので、この機に読んでみます。
海音寺先生は西郷隆盛が好きだったのですね。初めて知りました。作家が好きな人物について書いた作品という意味でも読むのが楽しみです。
『醒めた炎』の方も図書館で探して読んでみます!
回答ありがとうございました!
  • はまゆきさん はまゆきさんの回答 2011年03月05日


永倉新八を主人公に、ちょっと珍しい視点で描かれた新撰組です。
一人の男の生き様に心うたれ、歴史を多角的に見てみる面白さもあるオススメの一冊です。
2
回答No.765-07683
コメント 1件
まぁやさん まぁやさん 2011/03/07
回答ありがとうございます!

こちらの作品は数年前に読みましたが、同じ事件でも語り手が変わるだけでこんなに違って見えるのかと新鮮に感じたのを覚えています。
永倉新八の真っ直ぐな生き方が書かれていて良かったです。
  • take_funさん take_funさんの回答 2011年02月17日
司馬遼太郎さんの作品でこれが一番好きです。会話も軽妙で、本当にこんな人がいたのかと驚きました。


1
回答No.765-07032
コメント 1件
まぁやさん まぁやさん 2011/02/18
タイトルから幕末ものだとは思わなかったので意外です。
他の歴史小説とは違った視点から幕末が見られそうで面白そうですね。
回答ありがとうございました!
  • いこさん いこさんの回答 2011年02月17日
新選組のしかも歴史書ばかりで、あまり小説は読まないのですが、これは面白かったです。


司馬先生が作られたキャラ設定を、いい意味で破壊してくれている話だと思います。
土方歳三が主役ですが、新選組ものというより幕僚たちと新政府軍を相手に謀略を繰り広げる話です。
2
回答No.765-07021
コメント 1件
まぁやさん まぁやさん 2011/02/17
司馬遼太郎の作ったキャラクター設定を破壊してくれる、という部分にとても興味を持ちました。良くも悪くも司馬遼太郎の影響力は強いですよね。
回答ありがとうございました!
  • utah ( 旧 )さん utah ( 旧 )さんの回答 2011年02月17日
1
回答No.765-07010
コメント 2件
まぁやさん まぁやさん 2011/02/17
遠藤周作は何冊か読んだことがありますが、こちらは未読でした。幕末に関係する内容だったのですね。
中岡慎太郎が好きなので『中岡慎太郎』も気になります。
たくさん挙げていただきありがとうございました!
utah ( 旧 )さん utah ( 旧 )さん 2011/02/17
>matsuba526さん
中岡慎太郎先生は陽の目を浴びないことが多いのですが…オススメさせて頂いたものは秀逸な作品でした。テンポもよく、イメージの中岡先生とピッタリでございまして。
遠藤周作先生は様々な作品を残されておりますが、人間臭さというか、切り取ったような描写が素敵ですよね。

読んでみてくださーい◎
全13件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする