百年後に残るだろう日本の小説

    未回答
  • 回答数 5件
  • おすすめ教えて
  • 名無しさん

    名無しさん

    2018年02月17日
 夏目漱石が亡くなったのは1916年、今からおよそ100年前です。漱石の作品は今も古びることなく、多くの読者に愛されていると思います。

 では、最近の日本人作家とその作品の中で、同じように100年後も愛されているであろうと思われるものはありますか?

 因みに私は、この辺りの作品かなあと思います。




質問No.7717
みんなの回答・返信




この辺りもいつまでも愛されていくのでは、と。
今ググったら、稲垣足穂さんの方は刊行されてもうじき100年でした! わあ!
(1923年刊行 57年改訂)
0
回答No.7717-091886





ファンタジー分野からはこちらを。
どちらの作品も複雑な世界観がわかりやすく描かれていて、
いろいろと示唆にも富んでいます。

ファンが多いので残ると思うし、後世に残ってほしい作品群です。
1
回答No.7717-091442



ミステリィ好きとしては残って欲しいなぁ、という希望を込めてこの二作を。

あとは、作品名はアレだけど「筒井康隆」さんは百年後も読まれていると思います。
0
回答No.7717-091413
4
回答No.7717-086593
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2018/02/18
 回答有難うございます。村上春樹さんの名前があがるのは予想していました。

 実は正直なところ、村上春樹さんの作品は苦手なのですが、「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」は最後の方のしみじみとした世界観が好きです。
正確には英国人ですが…
カズオ・イシグロの本は残ると思います。


あと、個人的に残ったら良いなぁと思うのはこちら。

1
回答No.7717-086590
コメント 1件
名無しさん 名無しさん 2018/02/18
 回答有難うございます。

 カズオイシグロさん、作品が素晴らしいし、ノーベル賞受賞されたし、間違いなく100年後も残るでしょうね。

 外国人作家ではこの人が残ると思いますね。今回、カズオイシグロさんではなくこの人がノーベル賞受賞してもおかしくなかったと思います。



 よしもとばななさんも国際的に評価が高いらしいですね。
全5件中 1 - 5件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする