新書を語ろう。

岩波新書が80周年を迎えて、今年「はじめての新書」がリリースされました。
岩波新書から始まって、各出版社が新書シリーズを刊行しています。
手ごろで手に取りやすく、それでいて身の詰まったものが多いですよね。
思い出の新書、折に触れて読み返す新書、最近読んで面白かった新書。
あなたの好きな新書を紹介してください。
  • 投稿日時 : 2018-11-12 12:55:54
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.7899-089269
  • h.t.さん h.t. さんの回答
  • 投稿日時 : 2018-12-02 23:54:23
1
「はじめての新書」の冊子をご紹介頂き
とてもうれしく思います
ツタヤを通じてやっと手に入れることが出来ました

「はじめて・・・」ではなくて「かなり」
な者ですが(笑)

多くの方のお勧めの新書のページに
私の好きな新書が沢山挙げられていてうれしかったです

「知的生産の技術」
「図書館に訊け」

など

また読まないと気がすまない本が増えましたね
  • 回答No.7899-089251
  • h.t.さん h.t. さんの回答
  • 投稿日時 : 2018-11-28 23:19:16
1
今、これを読んでいます!

これも読みたいです


なんと自分が何も分かっていないのかを
思い知らされています
1


村上春樹さん、柴田元幸さんの対談集です。お2人がいかに翻訳を愛してるか、原著者の声を、作品の声を聴き取ろうとしているか、伝わってきます。
1
1
詩歌が好きなので、この二冊がお気に入り。




「科学音痴なくせして未知の世界の話とか好き」そんな私にぴったりの科学本の書評集。

  

三冊とも、ずっと大切にしてます。
1
 これがとても面白かった!


 それで、同じ著者の「民族という虚構」や「責任という虚構」も読んでみましたが、私には「人が人を……」が一番でした。誰にも分かりやすくコンパクトという新書スタイルだからかもしれません。
こんにちは。はじめまして。
ご紹介ありがとうございます。
小坂井先生の著作は、「社会心理学講義」しか存じ上げませんでした。
たいへんに良い本なのですね。手に取ってみたいと思います。
  • 回答No.7899-089146
  • 5552さん 5552 さんの回答
  • 投稿日時 : 2018-11-15 12:06:22
1
まさか新書で泣くなんて!
著者の厳しくも暖かい視点に感動しました。




ちくまプリマー新書は表紙がおしゃれなので好きです。
岩波の『はじめての新書』、書店で無料配布されているのですね。
全然知らなかったです。早速本屋さんで聞いてみようと思います。情報ありがとうございました。


こんにちは。
ご紹介ありがとうございます(^。^)
ちくまプリマーは賢い青少年向けに作られているので、表現がやさしくスイスイ読めるのも美点ですよね。息抜きにぴったりだと思います。
実はまだ未読ですが、各界の著名人が寄稿しているため、「はじめての新書」大変良さそうですよ。急いでゲットします(^-^)v
  • 回答No.7899-089142
  • h.t.さん h.t. さんの回答
  • 投稿日時 : 2018-11-15 07:45:18
1
これで読む新書を調べたりします
こんにちは。
ご紹介ありがとうございます。
小飼弾さんは、新書千冊単位で読んだそうですよね。一方、堀江貴文さんは獄中でマンガを千冊読んだとか…。
それにどちらも野心家。
岩波のはじめての新書が地元の書店になかったのでその本をチェックしたいと思います。
  • h.t.さん h.t. さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-11-16 14:26:12
そのお二人ですかぁ~ライブドアつながり

まあ、ホリエモンは大嫌いですが・・・
  • 回答No.7899-089141
  • h.t.さん h.t. さんの回答
  • 投稿日時 : 2018-11-15 07:45:05
2
こんにちは。
素晴らしい選定ですね!
生物に、森岡先生はバイオエシックスの授業を担当されていますから、3冊とも一貫されたチョイスですねヽ(^o^)
ありがとうございます。
  • h.t.さん h.t. さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-11-16 14:24:07
夜型読書人さん、ありがとうございます

どの本も生きるということはなんであるかを
考えさせられる本です

これらの本を読むと、なんてこった
こんなことを考える人がいるのか!
こう考える人がいるのか!
と興奮させられてしまいます

まだまだ自分の物事の考え方は浅はかであることを
思い知らされてしまいます
1
高2の夏、当時40代だった担任のおすすめで読みました。今読み返すとさすがに古典ですが、新書の面白さに目覚めさせてくれた一冊です。

読みたいのはこちら。AIが取沙汰される今だから、ひとの心の成り立ちに興味があります。

ありがとう御座います。

講談社のロングセラー商品ですね!
リリースされた当時はよく売れたほどの人気だったそうですね。
学びの多い本なのですね(^^♪

同感です。いつの時代も心は切り離せません。ますます人の心が重視されると思います。
  • h.t.さん h.t. さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-11-15 07:47:04
私も読みました、知的生活の方法
あげておられる写真のような状態で(笑)
本棚の片隅に今も鎮座しています
全11件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする