小説・映画に出てくる本屋や図書館、本でみっちりの部屋。

小説や映画に出てくる書店・図書館・書斎など溢れかえる書籍や整然と並んだ本棚でみっしりした空間が描かれたお好きなシーンはありますか?
出来ることなら行ってみたい、または住み着きたい、妄想&思いの丈、なんでも御座れで語ってください。


映画「ヒューゴの不思議な発明」での強面のおっさんが営んでる本屋さん

ヒューゴの不思議な発明 [Blu-ray]

マーティン・スコセッシ / パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン / 2013年4月12日


小説では「風の影」の『忘れられた本の墓場』や「妖魔夜行シリーズ」での反則古書店『稀文堂』等が好みの一例です。





もちろん美人の店長さんがやってる鎌倉のあの古書店も行ってみたいものです。
  • 投稿日時 : 2018-11-23 16:04:38
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

1
スウェーデン王立図書館に無名の死者の詳細な伝記が記された百科事典がある・・・という設定の短編です。



こちらは無名の一般人が持ち込んだ、世界に1冊だけの本ばかりが集められた図書館が舞台。

  • こまいぬさん こまいぬ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-29 02:26:44
ご回答ありがとうございます ^^

どちらもそこでしか読めない書物に溢れているのですね。
足繁く通ってしまいそうです。
まずは身内の項、本を探してしまうかも?
見つけても読むのに勇気がいりそうですなぁ。

どちらも魅力的なので読んでみたいと思います。
1
異なる時間軸を管理する時間管理機関〈永遠〉の図書館には、同じ作家の15種類の異なった全集がある。それぞれが少しずつ違っていて、中にはすごく小さいものもある…。
そのとき、その作家にいったい何があったんでしょうね。

あの小説の「未完」でないバージョンを見てみたい…。
  • こまいぬさん こまいぬ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-27 16:19:38
ご回答ありがとうございます ^^

同じ作家のバージョン違いの作品があれば読んでみたいですね!
<永遠>の図書館とはなんとも恐ろしい。入ったが最後、出てきたくなくなる場所ですねぇ。
<永遠>の読書家になって十分に愉しみたい場所です。

私も「未完」でないバージョンを読みたい作品あります…

アシモフ作品は何冊か読んだことありますが、この作品は知りませんでした。ぜひとも読んでみたいです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-28 09:52:26
〈永遠〉の図書館ー―。ワクワクする感じがありますね。
ここは残念ながら「時間管理機関〈永遠〉」の付属図書館なので、ほんのちょっと出てきただけだけど、不思議な感じで確かに記憶に残ってます。
そうか、「未完」の作品が読めるのか
  • こまいぬさん こまいぬ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-28 12:19:04
ちょっとの場面でもインパクトはありそうですね。
ますます読んでみたくなりました。

ちょっとしたシーンや文章でも本がたくさんある風景には心踊ります ^^
1
 「風の影」、素晴らしいですね。私も大好きです。

 さて、森見登美彦さんのこの本には下鴨神社・糺の森での古本市が出て来ます。本でいっぱいの空間での名場面だと思います。


 しかもこの小説には森見さんの文学作品への深い思い入れが、こっそりと、でもしっかりと、盛り込まれていると思います。
  • こまいぬさん こまいぬ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-27 04:00:31
ご回答ありがとうございます ^^ 

「風の影」はいいですよね、色んなツボに入りまくりでした。

おぉ!古本市という風景もいいですね!
作品自体も面白そうなので読んでみたいと思います。
読了後にはその古本市へ聖地巡礼として行きたくなるかもですね。
1
SF映画好きとしては、スター・ウォーズに出てくる図書館には是非行ってみたい。
というか、勤めてみたいんですが、ジェダイの騎士じゃないと無理なのかな?(司書になるのも命懸けそうですね)


  • こまいぬさん こまいぬ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-26 03:51:01
ご回答ありがとうございます 。
そして、May the force be with you.です。^^

人の背丈の倍ほどある書棚が整然と並んでるのは美しいですね。
どんな高さに読みたい本があってもフォースでとり出せそうなので、梯子いらずな図書館なのかな?
帝国軍に都合の悪い歴史書なんてのも秘蔵されてそうで、それを考えただけでわくわくします。
図書館に通うために修行するのもありかもですよ!



  • 回答No.7906-089368
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2018-12-23 09:50:47
3
この作品、まだ出ていないなあ。


許されるのなら、ぜひとも働いてみたいです☆
  • こまいぬさん こまいぬ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-23 12:10:01
ご回答ありがとうございます ^^ 

読みたいと思いつつもまだ未読です。
史上最古の図書館に暮らすってことだけで気分は上がります。
シリーズも続いてるようなので読むときはイッキ読みしたいです!
1
済みません。マンガです。

サイバーパンク風ギャグマンガ。
近未来の巨大本屋が舞台になってます。
続編もありました。

  • こまいぬさん こまいぬ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-09 11:13:51
ご回答ありがとうございます ^^v

設定が興味深いですね。
舞台になってる書店の設定がものすごくいいです!

kindle版もあるとのことですが、紙媒体の方を探して出して読んでみたいです。
0
たくさんの回答をいただけているので、私もひとつ大好物のホラー映画から




ロケ地にはハリウッド通りにあったHollywood Book Cityという古書店が使われたようです。今はその店も残念ながら閉店してしまいネット販売のみになってしまいました…
1
森崎書店の日々


続・森崎書店の日々


神保町の古本屋さんが舞台です。
  • こまいぬさん こまいぬ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-08 03:34:03
ご回答ありがとうございます^^

表紙から察せられるように映画化もされてるのですね。
映画を見る前に原作を読むか、原作を読んでからなのか悩ましい問題に直面ですw

読んで古書の聖地の神保町の雰囲気を味わいたいと思います。
1
最近読んだこの本に出てくる本屋さんもいい雰囲気です。
  • こまいぬさん こまいぬ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-06 02:13:01
ご回答ありがとうございます^^

表紙からしてもうグッときますね。
ストーリーも本好きにはたまらなさそうで興味を掻き立てられました!
海外の本屋さんの雰囲気も好きです。各々個性があっていいですよね。元劇場が本屋になってたり。
読みたい本リストに付け加えておきます。
2


書店を巡る温かい話というと、まあこれがガチ一番だと思います。
第二次戦争中、アメリカの本好きの人とイギリス、ロンドンの古書店の手紙のやり取りの記録です。確か実話だったと思います。
  • こまいぬさん こまいぬ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-11-29 12:14:42
ご回答ありがとうございます^^

これもまた興味深い本ですね。
不幸な時代に築き上げられる人間関係が心に沁みそうですなぁ。
ぜひとも読んでほっこり心を温めたいと思います。
全17件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする