遺書文学(フィクション的な意味で)を探しています

私は、フィクションの遺書フェチ(文学的な意味で)で、思わずこんなまとめを作ってしまいました。

https://booklog.jp/matome/4031/cauldron

↑これは私が今まで読んでみたことのある本で知った一部の遺書文学なんですが、もしほかにも遺書の登場する物語がありましたら、教えてくださると幸甚です。

遺書大好きです。
  • 投稿日時 : 2018-12-21 20:02:23
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
何度もドラマ化されている超有名な遺書が出てくる文学といえば、
これがあるんですがどうでしょうか?

  • 結ぼれさん 結ぼれ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-28 18:31:03
あ、これ有名ですね!
遺書文学だったんですか。
ちょっと読むの大変そうな巻数なので、じっくり読見たいときに手に取ってみますね!!
ありがとうございます
0
 じっくり読まないと気付きませんが、実はこれも遺書文学だと思います。


 こんな一節がありますので ── “もしこの本が事実出版されたあかつきには、親愛なる読者よ、これを書いた男はとっくに死んでいると確信していただいていい”
  • 結ぼれさん 結ぼれ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-26 09:44:17
オースター、大好きです!!
幻影の書、っていうちょっと中二病っぽいとこもそそられます。
作品の中の登場人物というよりはオースター自身にとっての遺書って言う位置付けでしょうかね??
ありがとうございます^^
0
死刑囚が記者に宛てた手紙の形式で綴られる小説。遺書文学に該当するかと。

  • 結ぼれさん 結ぼれ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-26 09:42:03
中村文則さんという作家を初めて知りました!
面白そうですねえ^^
気が向いたら手に取ってみます!!
ありがとうございます♪
0
こちらはどうでしょう。
書いた本人が主人公ではありませんが
それを中心に様々な人たちが関わります。
(「文学」とはちょっと違うかもしれません。
遺書つながりということで挙げました)
  • 結ぼれさん 結ぼれ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-23 12:57:39
私は現代作家の(いわゆる)ベストセラー文芸って、あまり手に取って読まない方なんですけども、これは^^
読みやすそうだなって思いました。
読書で行き詰まって、つらい時手に取ってみようと思います。
ありがとうございます♡
0

病気が発覚した母親と思春期の娘…
生活時間の違いから、なかなか話す時間が取れない二人を繋ぐのは冷蔵庫に貼り付けられたメモ。
母親の死までの1年をメモだけで綴った物語です。
  • 結ぼれさん 結ぼれ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2018-12-21 21:27:22
さっそくのご回答、心から感謝いたします^^
ペーパーバックでも出てるみたいで、興味が湧きました。
いい意味で、やばそうですね!
泣いてしまったらどうしやう、泣きたいときに、手に取ってみますね!!
ありがとうございます
全5件中 1 - 5件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする