最近、恩田陸さんにハマりました。あなたならどの本

    未回答
  • 回答数 13件
  • おすすめ教えて
みなさまのコメントお待ちしております。
<恩田陸さん>
「チョコレートコスモス」
※ガラスの仮面と物まねタレントコロッケが頭に浮かんだのは私だけ?
「6番目の小夜子」
※読みやすく、展開も魅力的、ミステリの有無の議論する
 輩は稚拙。是非読んでもらいたい。
「蜜蜂と遠雷」
※NHKで浜松コンサートを見て、映像、演奏者の心理が
上手く表現できている。「恩田節」炸裂かな?

12/16「禁じられた楽園」読破!(私感はmy頁)
12/21「蛇行する川のほとり 」読破!(私感はmy頁)
12/25「MAZE」読破!(私感はmy頁)
12/31「月の裏側」読破!(私感はmy頁)
1/2「いのちのパレード」読破!(私感はmy頁)
2/14「ネクロポリス」読破!(私感はmy頁)
2/23「木曜組曲」読破!(私感はmy頁)
2/29「Q&A」読破!(私感はmy頁)「2020-コロナ流行」
3/15「上と外」読破!(私感はmy頁)
3/30「ねじの回転」読破!(私感はmy頁)「コロナを予言?」
4/3「おともだちできた?」(私感はmy頁)
4/7「球形の季節」(私感はmy頁)
4/25「中庭の出来事」(私感はmy頁)「図書館閉館中」
5/4「不安な童話」デジャヴ(既視感)を感じた。2度読みだった。恥ずかしい。(私感はmy頁)
5/5「祝祭と予感」(私感はmy頁)
5/16「劫尽童女」(私感はmy頁)まだ2004年です。
5/25「夏の名残りの薔薇」(私感はmy頁)


もうじき、ご紹介頂いた本が読破できそうですが道半ば。
何となく、作者像が出来上がってきました。
人間はどんどん変わっていくものなので、イメージを変える本
に出会えることを期待しております。

基本、(小説)読書は昼寝前・夜寝る前に読んで寝落ちするため、ペースは緩いです。
質問No.8022
みんなの回答・返信




こちらは、もう読み終わってるでしょうか?
1
回答No.8022-092517
コメント 2件
お勧め、ありがとうございます。

「祝祭と予感」はG.W.に読破予定です。購入した本)

「ドミノ」はここで他の方に紹介され、読破しました。
「ドミノin上海」は最近の作品であり、まだです。タイトルに偽りがなければ「ドミノ」と同じ感じですかね。とりあえず、コロナが収束しないと図書館が開館してくれないので、困っています。

まだ、2000年前の作品を読んでおります。
紹介ありがとうございます。

「祝祭と予感」は読破しました。10,20年後の挫折・成長した姿を描いてほしいです。諏訪内さんや千住さんの本を読むと、音楽家は大変だなと思います。人気も必要だし、難しいです。

コロナ禍で図書館閉館のため、古い恩田作品を購入!。閉じない恩田ワールドをコロナ収束まで味わいます。収束と終息はいつになるやら。
既出以外のところで、(質問者さんはライオンハートは既読でした)
「遠野物語」含め、オマージュっぽい作品も初期SFでは多いですよね。



3月シリーズや「象と耳鳴り」など登場人物がリンクしている作品も多く、面白いですよね。読書家な方で引き出しが多い印象。
1
回答No.8022-092298
コメント 9件
「ネジの回転」借りることができました。ラッキー!
他市の図書館は閉館しておりますが、当市の図書館は貸出・返却のみできるのです。職場も隔離・テレワーク等で寂しい限り、土日も引き籠もり状態。
読書や勉強するくらいです。
今、「上と外(2000年)」は読書中ですが、続編が「夜のピクニック(2004年)」に感じるのはなぜ??最後は違うのかな?
「ネジの回転」も楽しみです。
nicoさん nicoさん 2020/03/07
[上と外]、アマゾンを旅したくなりますよね!個人的には「ロミオとロミオは永遠に」に通じるモノを感じます。

オトナの冒険、神原恵弥シリーズもいかがでしょう?



nicoさん
ありがとうございます。
神原恵弥シリーズを読んでみようと思います。
2月中旬から引篭もり、3月のイベントは延期でチケットが寂しく手元にあります。本格的な巣ごもり生活には本が欠かせません。
コロナキャリアにならないように細心の注意を払っております。
音楽・読書が息抜きです。助かります。(__)
nicoさん
先日、バックトゥザフューチャー30年後の未来(2015年)に関する
当時のエピソードなどを見ました。
「タイムパラドックス」や「沢山の神様たち」は人間の創造の産物かも
しれません。神様やタイムパラドックスにより、どんな幸せな2020年
になるのかしら?明日が変わっていたら、幸せな未来だったりして!
テレワークや花粉症で外出もままならい1ケ月があっという間に過ぎてしまった。
nicoさん nicoさん 2020/04/07
mayutochibu9さん
確かに!5年前の10月は盛り上がってましたね!
バックトゥザフューチャーはじめ、SF映画や小説を読んで、その舞台の時代が近づくと、人間の想像力に感動します。「ドラえもん」もすごいな~と思います。Covic-19絡み、海外SF大御所ですし、SF好きの恩田先生も読んでそうなこちらはいかがですか?
nicoさん nicoさん 2020/04/07
(続)なぜかブクログで英語版しか出てませんが、「闇の眼」というタイトルで日本語版もあります。

まるで今回の騒動の予言みたいな感じで、2月頃、知人の間で話題になりました。かなり拡散されてるのでもうご存じでしたらすみません。

そろそろ恩田作品コンプリートしそう!とのことなので、オマージュ作品を読まれるのも面白いと思いますよ!作品が二度楽しめます!
nicoさん
いつも、ありがとうございます。
「闇の眼」を他市の図書館から手配します。
「ディーン R.クーンツ、 松本 みどり」で合ってますか?

恩田作品意外とありますね。
ちょっと浮気して「オペレーションZ」を読書中です。
nicoさん nicoさん 2020/04/07
mayutochibu9さん
検索してみました!そのようです!
楽しむ!というよりは、どきどきしてしまうと思うのですが。

「オペレーションZ」はWOWOWのドラマもよかったですよね。
真山先生といえば、私は「ハゲタカ」シリーズです。
nicoさん
返答ありがとうございます。
流石です。お目が高い。TVで見て、「ハゲタカ」を読んでみようと思いながら、知人から紹介され、WOWOWのドラマになった「オペレーションZ」を
読み始めたところです。
恩田陸さん私も大好きです。
独特の場の魅力を引き出す文章が好きです。

出てくる料理がどれもおいしそうでお腹が好きます。小説家の業が面白い!

とあるショッピングモールで起きた大量死の原因とは。
インタビュー形式で炙りだされる人間の底知れなさにぞくり。
1
回答No.8022-092079
コメント 5件
回答ありがとうございます。

現在も3冊、借りて、交互に読んでおります。
これまで短編集を読みましたが、どうも長編小説の準備運動的な印象を
受けるのは私だけでしょうか?

紹介された本にたどり着けるよう、頑張ります。
木曜組曲を楽しく読破できました。作家心理を垣間見た気がします。
紹介ありがとうございます。やっと読破しました。

Q&Aは途中からインタビュー形式でなくなり、どの人の関係者?と感じ。
最後には教祖に祭り上げられた真相?で締めた感があります。

事件の首謀者はわからずじまい。真相に関わりのある関係者は殺害されるという感じ。何のため?新興宗教拡大・布教させるためなのかわからず?

とても難儀な小説でした。
お疲れ様です。
恩田陸のミステリーの特色ですが、「Q&A」は「ユージニア」とかと同じで、真犯人が誰かとか真相は何かとか明確な答えを求めて読むと「アレッ?」てなりますよね。
開かれた結末というか……
自分的にはこーゆーの方が恩田節炸裂な印象です(笑)世界観や雰囲気を愉しむ感じ。
コメントありがとうございます。
確かに、ミステリーなの的な感じですね。例えると、自然界に無いくらいの急にベクトルの向きが変わる感じです。・・・となりリピートしてしまいます。
これも恩田節炸裂かも。
私は「木曜組曲」が顕著で『やっぱり猫が好き』に類似した「女目線」が恩田節炸裂の印象を持っています。「怨念=恩田さん終い」なんてね。ダジャレですが。
絵本の恩田作品しか知りませんが、どちらも寝る前の子どもへの読み聞かせにはトラウマになるので不向きです。

1
回答No.8022-091800
コメント 3件
いい大人なので、大丈夫でしょう。棺桶に近い部類なので、怖いものはないです。
ehon museumさん
「おともだち できた?」家族で読みました。耳なし芳一の話ではなく、誘拐に気を付けましょう。と解釈しました。
どうでしょうか?
絵本「かがみのなか」を読みましたが、白い蝶=守護神的な意味ではなく、別の意味があるのかも。鏡を怖がられる意味も理解できず。??
恩田陸さんの本は、面白いですよね。私は「麦の海に沈む果実」が一番好きで、何度も読み返しています。あと、ネバーランドも登場人物が魅力的でぐいぐい引き込まれます。
1
回答No.8022-091711
コメント 2件
ありがとうございます!

今、一心不乱に紹介された本を読破しており、「象と耳鳴り」まで読んでいます。4冊後に読破予定します。
読破後、感想を書きますが、大した所感は表現できないので期待せず、お待ちください。
それぞれ悩みを抱えた4人の物語は短調と思える男子寮の年末年始の過ごし方に味があり、良かったです。
恩田陸さんが社会人兼業作家から専業作家になった本なので興味深い。
このスレッドを見て、恩田作品は「夜のピクニック」しか読んでないことに気付きました。

先日、読了しました。読書中は、物語世界に浸っている感触。

この後も、他の恩田作品を手にするつもりです。
有難うございました。
1
回答No.8022-091705
まだ出てないなあ、と。









コメディ。
どちらも一気読みでした。
1
回答No.8022-091589
コメント 7件
紹介ありがとうございます。
「ユージニア」を読んで、暗くなったので、浮気して
「九月の恋と出会うまで」「ひとつむぎの手」を読破し
『光の帝国』『蒲公英草紙』『エンド・ゲーム』の
「エンド・ゲーム」を読んでいます。
紹介の3冊もウオッチしておきます!(_ _)
ドミノを読破しました。コメディで今までにない作品かも。
なんとなく、伊坂さん風に感じました。
5552さん 5552さん 2019/11/14
『ドミノ』お読みになられましたか!
そうですね。『陽気なギャング~』シリーズのようなイメージもありますね。
『ロミオ~』はパロディ色濃厚。こちらは好き嫌い分かれるかもしれません。
「七月に流れる花」を読破しました。大人には微妙なところかな。
「ネクロポリス」が控えておりますので、少し後になります。
「ロミオとロミオは永遠に」は長編のため、挫折しております。
そろそろ、本腰を入れて読みたいと思います。

早く、図書館開館が待ち遠しいです。
5552さん 5552さん 2020/05/16
上下巻ですからね。
イケる!と思ったときにお読みください。
図書館は休業要請も解かれた所も多いですし、来月には再開してくれたら嬉しいですね。
5552さん

コメントありがとうございます。

2,3回トライして、貸出期限切れ。うっかりして、また最初から読んでしまいます。「特定警戒地域」ですが、そろそろ、図書館は限定解除してもらいたいところです。

改めて思うのは読者は楽ですが、作者は大変ですよね。
今はいくつか古本を購入して読んでいます・


はじめて読んだ恩田作品。
読んだのは数年前ですが、この世界観、景色やことばを時々思い出します。
3
回答No.8022-091516
コメント 2件
紹介ありがとうございます。
みなさんの紹介された本を読破開始、
恩田ワールド制覇?を試みています。
理瀬シリーズの続きを読みたくなりました。
なんか、スパイもの雰囲気があり、おもしろかったです
  • 名無しさん 名無しさんの回答 2019年09月13日
「六番目の小夜子」の登場人物が主人公の、短編集「象と耳鳴り」
ミステリとユーモアとブラックの匙加減が絶妙だと思います。おすすめです。

2
回答No.8022-091505
コメント 5件
紹介ありがとうございます。
「六番目の小夜子」はなかなか、面白かったので、期待しちゃいますよ!
とても面白かったです。
「手紙のやりとりが一番良かったかな」
ありがとうございました。
名無しさん 名無しさん 2019/10/30
紹介者です。よかった!みなさんの好みを見ていくと、本当に色んな雰囲気の作品がある作家さんですね。どなたも紹介していないけど、私はこれも好きです。冒険的要素、主人公が少年、それに確か、舞台が中米です。
ちょっと異色の作品かも。

紹介ありがとうございます。
休憩時間、休日には読んでいますが、600頁の本もあり、中々、追いつきません。
幾つか連続読破していく中で、AI気分になり、よく書かれるフレーズ・語彙がわかったきました。作者の趣味や著作本繋がりも見えてきます。
よく聞く言葉ですが、「1冊の本を読むとその本と紐づく本が読みたくなり、読書の世界に引き込まれる」そんなところが時折、感じます。
「上と外」を読みました。恩田ワールドを感じましたね。
残り50頁がいつも激しいまくり差しです。
競輪・競馬が好きなのかしら?
その勢いに押され、数々の疑問が曖昧なままゴールといういつもパターン。
流石です。

  • 名無しさん 名無しさんの回答 2019年09月13日
作風に慣れてきたらぜひ「三月は深き紅の淵を」を!私はこの三月シリーズで恩田陸に本格的にハマりました。三月シリーズは全部で四冊あるのですが、「三月は深き~」の次は「黒と茶の幻想」をお勧めします。恩田陸の世界へようこそ!
2
回答No.8022-091494
コメント 2件
紹介ありがとうございます。
恩田陸さん世代のため、わりと価値観が共有しやすいのかと思いますが、
他にも同世代の作家さんがおりますが、どうも拒絶反応するところもあります。恩田陸さんの世界は居心地がいいのかもしれません。
今、ほかの方に紹介された「ユージニア」を読むところです。
2,3ケ月は楽しめそうです。
「三月は深き紅の淵を」を読み終え、「黒と茶の幻想」を読み始めるところです。あと、2冊が知りたいです。(よろしくお願いします)
「三月は深き紅の淵を」を読み、相関関係を色々考えているところです。
これは枠物語?気になり出し、読書ピッチも上がっています。

正直、なかなか面白いです。


全13件中 1 - 10件を表示
アイテム検索
閉じる
キーワードを入力して紹介したいアイテムを検索してください。


ツイートする