パプーで電子出版

良いアイデアだと思います。ビジネスモデルとしても一定の支持を得て成功する可能性があると思いますね。本を作成するエディターがWEBアプリの限界なんでしょうか、機能が弱いと思いますね。大昔からあるLATEXとその仲間たちのような、数式や化学式を自由自在に書いたり、グラフや図解を作成してそれを文書内に貼り付けたりするなど自由自在でした。理科系の書物は日本では売れない書物です。ましてや数学の本など普通の人は購入しませんよね。だから出版社も作者を厳選してエライ有名人の先生に執筆をお願いして、本を少しでも多く売ろうとします。でもえらい先生の講義や書物が分かりやすいかどうかは別の問題でして、多少なりと理科系の書物を電子出版できる可能性があれば、私も挑戦してみたいです。
  • 投稿日時 : 2011-02-28 09:37:05
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

0
PDFでの入稿ができれば、Latexでの作成も可能かも。ところで、Researchmap.jpでは、TEXの入力を受け付ける部分が一部あり、数式などで利用可能です。
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする